ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

まるのおうさま」 みんなの声

まるのおうさま 作:谷川 俊太郎
絵:粟津 潔
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1971年02月
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「まるのおうさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • レトロで新しい

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    かがくのとも復刻版の中の1冊として、出会いました。

    お皿・シンバル・車のタイヤ・コンパスなど、あらゆる丸いものが「自分こそまるのおうさまだ」と主張します。

    丸の中の瞳が、こちらをじっと見つめている・・・見ようによっては、怖いという子もいるかもしれません。
    うちの息子は平気なようでしたが、
    多分、もし私が不用意に「これ、怖いね」などと言おうものなら
    「怖い〜」と言い出すでしょう(笑)

    地球も、太陽も、宇宙も、全て丸いのです。
    でも、「おうさまなんていらないのだ」と地球は言います。

    身近にある「まる」の話から、地球や宇宙にまで発展するところが、
    科学的思考を養うという意味で、今読んでも斬新な視点です。
    絵はレトロですが、古くて新しい、という印象。

    でも、ところどころ、本当に古い表現や言葉になってしまっている部分もあり、
    読み聞かせの時にはちょっと解説が必要かも。
    例えば、レコードなどは、今の子どもたちは存在自体知らないでしょうし
    (CDと同じようなもの、ということにしてます)
    「そらとぶえんばん」という表現が出てきますが、
    現在の、普段使う言葉では「UFO」としか言いませんし・・・
    そのあたりは、適宜読み替えながら楽しんでいます。

    「すこしくらいゆがんだっていい 
    まるをかいてみよう 
    しろいかみにちからいっぱい じぶんのまるを」
    最後のページの言葉に、息子も「まる、かきたい!」ととてもやる気になっていました。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 上から目線が鼻につきました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    「丸い」もの同士が、その丸さを自慢し合って、口げんかしている。という設定になっているのかな?
    字も絵もはっきりしていてとても見やすいのですが、
    出てくるときに「より自分の方が丸い」と、上から目線で登場してくるので、その高飛車な感じが非常に鼻につきました。

    ただ、この絵本を見たことで、世の中の丸いものに脅威を持つお子さんはきっといると思うので、福音館さんの「はじめて出会う科学の絵本」の作りとしては素晴らしいと思います。
    今回の評価はあくまでも自分の好みで、つけさせてもらいました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • じぶんのまるを

    「まるのおうさま」と主張する、様々な丸が登場します。
    おさら、シンバル、タイヤ、ボールベアリングに、コンパスまで!?

    読んでいるうちに、あちらにもこちらにも丸があり、世の中は
    いろんな丸で溢れていることに気付かされます。
    目に見えない丸だってあるんですよ!

    いろんな丸には、リアルに目が描かれているので、一瞬ギョッと
    させられるかもしれませんが、こういうイラストを見るのは
    逆に新鮮な印象を受けました。可愛らしい目より、ずっと
    惹きつけるものがあるんですよね。

    この一連の丸たちが、意外にもストーリー仕立てで順番に
    登場してくるのも楽しいです。

    この絵本を読み終えると、実際に自分で丸を書きたくなる
    こと間違いなしです。
    是非、お子さんと一緒に丸を書いてみてください。

    「しろいかみに ちからいっぱい じぶんのまるを」

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット