貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ちいさいモモちゃん モモちゃんのおくりもの」 みんなの声

ちいさいモモちゃん モモちゃんのおくりもの 作:松谷 みよ子
絵:中谷 千代子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\573+税
発行日:1977年07月
ISBN:9784061245921
評価スコア 4
評価ランキング 24,206
みんなの声 総数 1
「ちいさいモモちゃん モモちゃんのおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本の中に入り込めます

    息子がモモちゃんを気に入ってシリーズ全部借りてきました。

    なかでもこの巻が一番息子が反応を示しました。というのも、モモちゃんが、プーにとってもらった実を、「あかちゃんのうち」でお友達のコウちゃんにあげてしまうからです。息子はモモちゃんが大好きなので、どうしてもコウちゃんが気に入らなかったらしく、「このお友達はダメ!やっつけてやる!」などと言っていました。絵本を読んでこんなに興奮したのは初めてです。

    自分の使っているおもちゃでそういうトラブルはよくありましたが、自分の好きな子の持ち物についてまでそう感じるようになったのだなあと息子の成長を感じました。と同時に、絵本の中の話にこれほど没頭していることにも驚きを感じました。

    絶版なのが残念です。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット