ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

ちいさいモモちゃんモモちゃんとこや」 みんなの声

ちいさいモモちゃんモモちゃんとこや 作:松谷 みよ子
絵:中谷 千代子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\573+税
発行日:1981年02月
ISBN:9784061244337
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,972
みんなの声 総数 2
「ちいさいモモちゃんモモちゃんとこや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しく読めたようです。

    小学1年生の娘が,図書館でこちらの絵本を一人読みしました。
    娘もごっこ遊びが好きなので(彼女は歯医者さんごっこや幼稚園ごっこをよくしていますが(笑)),モモちゃんにも共感できる部分が多かったのかとても楽しんで読んでいました!
    娘の評価は満点でした。

    掲載日:2017/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひげそりサービスつき

    息子がモモちゃんを気に入ってシリーズ全部借りてきたなかの1冊です。モモちゃんがとこやさんごっこをする話です。はじめは猫のプーのひげを切ろうとするのですが、断られ・・・。すると、おじぞうさんが自ら仲間入りします。大人から見ると、おじぞうさんには切るべきものがない点がおかしいのですが、ゾリゾリひげをそったり、やることが洒落ています。でも、モモちゃんの大ファンの息子ですが、なぜかこの巻はあまり好みではなかったようです。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット