もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

こなやのむすめとふしぎなこびと」 みんなの声

こなやのむすめとふしぎなこびと 作・絵:ジョナサン・ラングレイ
訳:斉藤 洋
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1996年01月
ISBN:9784265058334
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,449
みんなの声 総数 3
「こなやのむすめとふしぎなこびと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • めでたし、めでたし?

    よく似たお話は、他の絵本で読んだことがあります。
    外国では、定番なのでしょうか。

    前に読んだときも思ったのですが、このお話って「めでたし、めでたし」と素直に喜べないのですよね・・・
    主人公の努力が見えないし(まったく努力していない、わけではないのですが)、今回は王様も亡くなったような書かれかたでしたよね。
    伴侶を失っても、ハッピーエンド?

    いろいろと疑問が残るお話でした。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国の昔話の典型かな?

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    イギリスの作家さんですが
    元々イギリスのお話なのでしょうか
    絵がかわいいので借りてきました

    昔話で聞いたことがあります
    日本昔話には教訓染みたり
    生活の知恵とかあり、辻褄が合っています
    が、どうも外国のおはなしは
    つっこみたい所がいっぱい(^^ゞ

    はじめ、おおげさなこなやが
    娘のルービを自慢することから始まりますが
    こなやはその後全然出てきません

    金の大好きな王様のやり口も嫌だなぁ・・・

    ルービとこびとの関係?やりとり?もなんだかなぁ・・・

    えっ!?まさかの結婚?

    おぉ!大工と鬼六のような
    名前宛クイズだ!\(◎o◎)/!

    助けた小人をやっつけちゃうのはどうして???

    王様は、わにに・・・
    う〜ん・・・

    ルービは本当に賢いのかしら?
    こういう生き方って・・・

    よくわかりません・・・
    が、こういう昔話は外国に多いですよね

    こどもたちはどういう風に受け取るのかな?

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルービ幸せになれてよかった

    「ルンペルシュティルツヘン」の題名で読んだことのある絵本だったのですが、ジョナサン・グレイは、ちょっ手を入れ、大事なところはそのままに、書き直した。ウイットたくさん、元気いっぱいの絵と文章と解説にあるだけあってとても明るくて楽しく読めました。同じ絵本でも随分感じ方が違ってくるものだと驚きました。粉屋はいつも娘ルービの自慢話をすることは親ならどの親でも気持ちは一緒だと理解できます。いつも大げさな話ばかりするのは、やっぱり聞いている方には、うんざりしてしまいますが、やっぱり自慢の娘です。賢いルービは、素直だし、性格がよくてみんなから好かれたて、おうさまに宝物を数えさせておき、他のことは全部、ルービと子供たちがするようになったのもとてもいいなあって思いました。ルービに、二人目の子どもが生まれてという設定にもとても嬉しく読みました。おうさまが長生きして、ある日、重い金の袋を担いで、ワニのプールに落ちてから、それきりおうさまをみた人がいないという終わり方にも納得してしまった私でした。やっぱり、「母は強し!」でした!画きかたもさっぱりしていてとてもよかったです。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット