うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

みんなでそらをとびました」 みんなの声

みんなでそらをとびました 作:山下 明生
絵:梶山 俊夫
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1991年05月
ISBN:9784591037546
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「みんなでそらをとびました」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わくわくがいっぱい

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    元気がありあまって仕方のないいたちの子どもたちのはなし。

    おかあさんに、お昼寝するよう言われた子どもたち。
    しかし、高い木の上で流れる白い雲が気になります。
    いたちぐも!さかなぐも!にわとりぐも!
    木のてっぺんに引っかかったたまごぐもを、みんなで捕まえようと
    寝たふりしながら、木を登り始めました。

    子どもたちの行動に、思わず微笑んでしまいました。
    なんて、好奇心旺盛なのでしょう。
    とっても仲がいい。
    みんなで協力し合って、高い木を登っていきますが、
    どんどん高く登っていく場面の構成が、面白い。
    ページをめくるたびに、登ってる!登ってる!
    すっごくわくわくしました。

    雲をおなかに詰め込んだせいで、
    風にあおられて、空を飛ぶ子どもたち。
    とっても楽しそう〜

    いっぱい遊んだあとは、疲れて、やっとお昼寝。
    おかあさんに、まったく気づかれていないところがいいですね。

    掲載日:2014/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 協力すれば何でもできる

    「いたちの子供というものは、元気が有り余って仕方がありません。」にとても羨ましくなりました。きっと孫も健常者ならそんなんだろうなあって思いました。高い木にだって登っていきそうな気がします。
    いたちの子供6人で協力して、いたちの梯子を作って登っていくのにはよく考えたなあって感心しました。協力すれば何でもできるような気がしました。おかあさんがうたた寝をしている間に、空を飛んでしまったいたちの子供たちの勇気ある行動が素晴しいと思いました。

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット