ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…

つくも神」 みんなの声

つくも神 作:伊藤遊
絵:岡本 順
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784591083376
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,319
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 先がどうしても知りたくなります

    伊藤遊さんの作品はまだ少ないけれどどれもいいよということをお聞きしていました。

    高学年読物やYAを今年は積極的に読んでいこうと思って、図書館の本棚で見つけたのがこれです。

    貸出期間中に、大きな地震がありました。

    息子も寒さから体調を崩し、二日ほど学校を休んだ時に読んだのがこの本でした。

    最初は私の読み聞かせ、途中は息子が自力読み、また私の読み聞かせというように、リレー方式のように読んで、一日で読破。

    読み始めると先がどうしても知りたくなります。

    土蔵、根付、キセルなど、今ではあまりお目にかからなくなったものがいろいろと出てきます。

    もし自分の家のエレベーターに他の世界とつながる道があったらどんなにかおもしろいだろうと息子と読んだ後に話をしました。

    小学五年生のほのかという少女が主人公です。女の子特有の友だち関係の悩みも盛り込まれているし、中学生の兄は思春期と、

    それぞれの気持ちもうまく表現されているし、それとつくも神という不思議な存在がうまく共存していました。

    文章もとても上手いなあと思って読んでいました。これは、ぜひ他の作品も読みたくなりました。

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 素敵な世界と出逢えます♪

    何で傘持って走っているの?
    なんとも、愛嬌のあるカエルさん

    「きつね、きつね、きつねがとおる」の絵本のコンビで
    有名なようで
    読もう読もう・・・がなかなか
    読めないでいました

    ところが、ちょっと読むと
    も〜だめです(^^ゞ
    引きずり込まれます!!!!!

    以前にも、エレベーターが違う世界・・・
    戦争中の子どもにあった話を読んだことがありましたが

    火事、中学生のお兄ちゃんの思春期真っ只中の
    友達関係、親子関係、兄妹関係・・・

    それに絡んでマンションの隣の
    古い民家のおばあさん、土蔵・・・
    そして・・・

    え〜っ
    わ〜っ、やだ、この井上さんっていうおばさん
    どこにでもいるんだよね、こういう人
    同じ様に小学5年生の女の子の友達関係でも・・・

    でも、「ウス(臼)」の活躍に
    声を出して笑っちゃいました(^^ゞ

    最後は、イメージの世界が
    目の前に広がる感じで
    びっくりしました

    穏やかなチヨおばあさんがとっても素敵です

    不思議だけど、本当かも!って、思ってしまいます

    「モノにも、命も心もある」って思えます
    だから、大事にしたいですよね

    小学校中高学年の子全員に読んでもらいたいなぁ〜

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネツケ・フロシキ・キセルにショーキ様と臼

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    タイトルがシンプル。しかも、この表紙絵の黄色い傘を抱えたカエルは何!?
    伊藤遊さんの付喪神たちの設定も文も面白かったのですが、岡本順さんの挿絵の付喪神たちが何ともコミカルで可愛かったです。

    主人公のほのかにかかわりが深い「ネツケ」も可愛いんですが、私は特に“臼”がよかったです。
    ほのかやチヨおばあちゃんじゃないけれど、この臼の付喪神が歩くところを見てみた〜い!!
    鍾馗さまも、なかなかおいしいところを持っていかれるお会いしてみたい付喪神でした。

    うちの子がウケていたのはカラスのような鳥になった「フロシキ」と、キセルの「吹き矢」のコンビでした。
    この物語の最後の部分で気になるのは、ほのかや雄一(ほのかの兄)とかかわりの深かった付喪神たちの体が壊れてしまい、生き物の形が取れなくなってしまったこと。

    「いつか腕のいい(つくも)があらわれて、直してくれるかもしれないわ」
    「じゃあ、それまでそこにしまっといて」

    という会話があるので、はなびやさんも“続き”が気になるんですね〜。あぁ、私も同感です!!
    ぜひ、この付喪神たちの続きの話をいつか読みたいです。

    小学校の高学年くらいなら読める漢字ですが、そのすべてにルビがついてるわけではなかったので、子どもたちにお薦めするなら、やっぱり高学年くらいから中高生くらいでしょうか。

    特にお化けや妖怪、魔法物など、不思議なものが好きなお子さんにはお薦めです。
    とても読みやすい文章なので、今度うちの学校でもブックトークしてみようかな〜と、思っています。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • この可愛いかえるにぐっときたら、是非。

    • 宙母さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳

    「可愛いー!」表紙の傘を持ったかえるさんはいったい何?
    子供が小学生になり、そろそろ絵本から児童書を読んでほしいなと思っていたとき、思わず手にしました。
    つくも神って、タイトルからして面白そう。つくも神って、百鬼夜行に出てくる、古い道具が妖怪になるあれでしょ?
    かえるさんは、つくも神なのかな?
    ハードカバーの結構厚い本なのですが、全編読み聞かせました。
    読み始めると、どんどんお話が転がってもう止まらないのです。子供も、もっと、もっとと先をせかします。
    女の子がエレベーターに乗ったらば・・・。
    今のすぐ隣には、ちょっと不思議な世界があって・・・。
    少しノスタルジックな、ジブリのトトロに似た雰囲気があると思います。
    とはいえ、鬼の橋やえんの松原などの平安を舞台にした本を書いている作者なだけに、なんとも言えない「和」テイストがあります。それと、現代との混ざり具合がいいのです。
    読後「もっと、こんなお話はないの?」とせがまれました。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / エルマーのぼうけん / 落語絵本9 そばせい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット