十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ばあちゃんママのなつやすみ」 みんなの声

ばあちゃんママのなつやすみ 作・絵:ふりやかよこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1987年05月
ISBN:9784591025055
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「ばあちゃんママのなつやすみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばあちゃんすごい。

    遠いところから新幹線に6時間でお母さんのところにおばあちゃんがやってくる。お母さんが事故で入院。おばあちゃんがお母さんになる。早起きっておばあさまの特権ですよね。孫が寂しがらないように、相手をしてあげる。孫思いのおばあちゃん。おばあちゃんの作ったご飯って本当に美味しいですよね。
    こちらも、おばあちゃんが主婦を引退する暇で食べていました。とても味付けがいいのよね。今は、わたしのおばあちゃんは、94歳。ゆっくりだけど元気に歩くおばあちゃん。それに誰にでも優しいおばあちゃん。
    おばあちゃんは孫にもひ孫にも優しいのよね。私がケーキをプレゼントしたら、お返しにお小遣いを頂いたんです。大きくなってもお小遣いは恥ずかしいけど嬉しかったです。
    このおばあちゃんも絵本には載っていませんが、孫にいろいろと欲しいものを上げていたのではないでしょうか。お小遣いもね。ちゃんと頑張った印として。

    私だったら、6時間も電車にゆれることすらできないと思います。そんなに長く乗るのってできないと思う。特に夏の日は。おばあちゃんも娘が心配だと飛んでくるのよね。
    私もおばあちゃんになったらこのおばあちゃんみたいにできるかどうかが心配です。

    掲載日:2007/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏休みのお話です!

    楽しいはずの夏休みに、お母さんが怪我をしてしまったら、最悪ですよね。その最悪を、おばあちゃんの出現によって、楽しく過ごせているお話です。なんか、おばあちゃんと孫の関係がほのぼのしていて、読み聞かせしていて、楽しかったです。我が家は、転勤族の為、おじいちゃんもおばあちゃんともなかなか会うことが出来ず、こういう過ごし方は絶対有り得ないと思います。だからこそ、お話の世界だけでも読んで上げられて良かったなと思いました。

    掲載日:2004/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / そらいろのたね / きんぎょがにげた / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット