ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

あふれるまで愛をそそぐ」 みんなの声

あふれるまで愛をそそぐ 作・絵:本吉 円子
出版社:カンゼン カンゼンの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784901782876
評価スコア 4
評価ランキング 20,764
みんなの声 総数 2
「あふれるまで愛をそそぐ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 受容することの大切さ

    娘が1歳後半の頃に読みました。
    ちょうどイヤイヤが始まった時期でした。
    そんなときにこの本を読み、「受容することの大切さ」を知りました。一瞬、受容するって甘やかすことなのでは?と思ったのですが、甘やかすことではなくて、甘えさせてあげることなのだと理解できました。

    子どもの小さな望みをすぐに叶えてあげて、子どもの心を満たしてあげる。そうすることで子どもはすごく安定する。
    実際にやってみて本当にその通りだなと思います。

    幼児教育の現場経験のある方が書いていらっしゃる本なので説得力がありますし、現場でのエピソードを交えて書かれているのでわかりやすいです。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛を伝える方法が載ってます

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    上の子が6歳でタイトル年齢ジャストです。
    でも小学生のエピソードも多く、
    実戦してその成果も綴られているので
    小学生のお子さんを持つ親御さんにもおすすめしたいです。

    参考にしてやってみたのは
    子どもの「小さな望み」を叶えてあげること。
    長女が自転車でお散歩に行きたいというのです。外は雨です。
    でもレインコートを着てやらせてみました。
    膝から下がびしょぬれで「もうこりごり」と根を上げるかと
    思ったら「あー楽しかったー」とスキップです。
    大人には面倒なこと、無駄なことでも
    子どもにとっては夢が叶いハッピーなことなのだと気がつきました。

    そして「朝の1分抱きしめ」6歳にもなって私も抵抗があります。
    下の子が生まれてから上の子を抱っこした記憶もあまりありません。
    でも効果があるそうです。騙されたと思ってやってみようと
    思ったのですが、恥ずかしかったのでまずはトイレに一緒に行き
    終わるまで待ってあげて手をつないで食卓へ行きました。
    それだけでも何だか素直でいつものダラダラ食べでは無くなりました。
    本当に驚きです。魔法にでもかかったように
    子どもに変化が現われます。
    子どもに魔法が効くうちにこの本を読めて本当に良かったです。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット