十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぎょうれつのできるはちみつやさん」 みんなの声

ぎょうれつのできるはちみつやさん 作・絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784774611877
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,747
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • お父さんから届くはちみつは、待ち遠しい春の味

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    雪が残るぐうぐう山で、クマのクーとマーが楽しみにしているのは
    はちみつやのお父さんが、旅先から送ってくれる小包み。
    中には、旅先の花畑が描かれた絵葉書と、そこで採れたはちみつの小瓶が入っているんです。
    その美味しそうなことと言ったら、窓に森の動物達が集まってしまうほど。
    そうやって、ひとやまひとやま近づく、大好きなお父さんと、春の気配。
    そしてついに・・・!

    ふくざわゆみこさんの「ぎょうれつ」シリーズの中でも
    息子が一番気にいったのが「はちみつやさん」。
    はちみつ好きだから、というのはもちろんですが、
    最近休日出勤が多くてゆっくり遊べない、お父さんへの思いが、
    お父さんの帰りを待つクーとマーの気持ちとリンクしたのかも?

    れんげ、クローバー、タンポポ、アカシア・・・春の花が咲き乱れる中、
    可愛らしい動物達と美味しそうなはちみつとホットケーキ、
    そして期待を裏切らない、ほのぼのと幸せ〜なお話にニコニコです。

    幼児さん位〜のお子さんにおすすめ。
    花によって色の異なるはちみつの絵や
    アカシアの花のミニ知識はお父さん、お母さんにも興味深い内容だと思いますし、
    読んでお腹がすいてしまった方の為には、
    はちみつ★ホットケーキのレシピがついていますよ。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • そこに咲くお花の香りがぎゅっと閉じ込められたいろいろな種類のはちみつが登場します。くまのパパはお花畑を追いかけながらはちみつを集めていました。単身赴任でがんばっているパパが集めたはちみつは、本当にいいにおいがしてきそうでした。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美味しい絵本

    5歳の息子達と一緒によみました。息子達も私も行列シリーズがだいすきです。今回のはちみつやさんも本当に美味しそうで読んでいてお腹が空いてきます。たくさんの動物が出てきて読んでいてたのしいですね。あまり絵本では登場してこないアナグマなども登場してきますよ。はちみつもいろんな花の蜜バージョンがあるって勉強になりました。

    掲載日:2014/04/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • はちみつが食べたくなります

    • モカミさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子4歳

    ぎょうれつシリーズを図書館で借りたところ、4歳の娘がとても気に入り購入することにしました。パパが送ってくれるはちみつを食べる双子が可愛くて、ほんわかしてきます。
    だんだん春が近づいてくるのがわかるのもワクワクして好きです。
    読んでいると森のどうぶつたちのように、はちみつをぬったパンケーキが食べたくなりますね。
    はちみつやさんにパン屋のおじさんも来ていて、子供はすぐにみつけて嬉しそうでした。

    掲載日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハチミツの匂いが立ちこめています

    ふくざわゆみこさんの描く絵は、いつも優しくて温かくて、子どもたちが大好きです。さらにこの「ぎょうれつのできる」シリーズは、美味しいものの描写が素晴らしく、画面から美味しい匂いがしてくるよう。こちらの絵本も、どのページにもハチミツの匂いが立ちこめています。
    たっぷりとハチミツをかけたホットケーキが食べたくなること必至。とにかくおなかがすいてくるおはなしでした。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの!

    ホットケーキにたっぷりのハチミツをかけて食べたくなってしまいました!
    とにかく美味しいそうで(笑)。
    ぐうぐうやまの動物達が行列を作ってまでも食べたい気持ちわかりますね,こんなに美味しそうなら!
    外のテーブルでみんなで食べるイラストにほのぼのしました!
    絵もお話も可愛らしくて親子で安心して読める絵本です!
    親の私はくまさんのはちみつ屋さんに並ぶハチミツの入った陶器に,何だかうっとりしてしまいました。
    絵も見応えあって楽しかったです。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙からきます

    中を見るまでもなく、表紙だけで、頭の中も口の中も甘い香りでいっぱいです。
    行列ができる前から並んでしまいそう(笑)

    はちみつをあつめに行っている、くまのパパ。
    ハガキとともに送られてくる、色々なはちみつ。
    食べ比べたことはありませんが、花によってはちみつの味って違うんですよね!
    どれもこれも食べてみた〜い!

    春を連れて戻ってきた はちみつやさん。
    たまらない一冊です!

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなはちみつ

    図書館で借りてきました。

    クマが可愛くてとっても癒されます。

    パパははちみつを求めて旅をしています。
    時々美味しい取れたてのはちみつが
    パパから送られてきておいしそうに食べる親子
    その様子を羨ましそうに見つめる動物たち

    パパが旅から戻ってきたら森中の動物たちが
    歓喜します。

    さて、その理由は???

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春らしい一冊

    くまさんパパが集めてきたはちみつは、レンゲやクローバー、タンポポ、モミのきにクリのき、レモンのき…

    はちみつってこんなに種類があったんだ〜!と驚きました。
    どんな味がするのか、すっごく気になる…!

    春にオープンする、ぎょうれつのできるはちみつやさん。
    森の動物たちの待ち遠しい気持ちが、伝わってきます!
    だって、くまさんがとってきたはちみつですもの!とびっきりおいしいに違いありませんものね!

    くまさん親子がやっていた、ヨーグルトにはちみつ!私も試してみたくなりました。
    でも最後はやっぱり、ホットケーキにはちみつ!!これですよね〜!ホットケーキには、はちみつがいちばん!!

    アカシアのはなのはちみつをたーっぷりかけたホットケーキ、食べてみたい〜!!

    この絵本、夜に読んだらダメですよ。
    明日まで待てずに、ホットケーキ作ってしまいますから!!

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • はちみつが食べたくなります

    「ぎょうれつのできる〇〇やさん」シリーズの1冊。今回ははちみつやさんです。くまのクー、マーのパパは南の国の花畑にいて、はちみつを集めています。そしてたまにはちみつを瓶に入れて送ってくれるのです。

    娘たちは「はちみつっていろんな種類があるんだねー」と言って驚いていました。はちみつがいっぱいの絵本。読んだ後にホットケーキにはちみつたっぷりぬって食べたくなること間違いなしです。

    掲載日:2014/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのおきゃくさま / がたん ごとん がたん ごとん / まほうのきって

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット