ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

おままごと」 みんなの声

おままごと 作・絵:すなやま えみこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2011年03月15日
ISBN:9784772102018
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,877
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こんなふうにできるんだね、と発見!

    2歳8か月の娘に読んでやりました。おままごとといえば、今はすべてプラスチックのもので用意されているので、それらを鍋や皿にのせて遊ぶもの。でも、この絵本では、自然にあるものを材料にして、お料理している様子をみることができます。昔は当たり前のシーン(少なくとも私の母からは教わりました)だったのですが、なかなか最近はやらなくなったのか、季節も合わなくて花がないからか、娘には新しいものに出会ったようでした。

    たんぽぽの花びら、芝生などの細長い葉っぱ、お団子に赤いアザミ?のような花でデコレーション、なんて素敵な誕生日会なんでしょう。お人形を相手に、とてもかわいいおままごとの様子が手に取るようにわかります。まだ冬なのでお花はありませんが、ぜひ季節がよくなったらおままごとを外でやろうね、と話していました。遊びが膨らんでいく絵本で、女の子にはおすすめの一冊ですね。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいおままごと♪

    たんぽぽの花びらで、オムレツをつくったり、
    緑の葉っぱで、スパゲッティをつくったり、
    砂で誕生日のケーキをつくったり・・・、
    とっても懐かしい気持ちになることのできた
    絵本です。
    おままごとって、大好きでした♪
    身近にあるもので、いろんなことができるって
    子どもの想像力ってすごいですよね♪
    おままごとをたくさんする子になってほしいです☆

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 外でのおままごと

    おままごとができるようになってきた2歳前の娘に読みました。
    ぬいぐるみのぶうちゃんのお誕生会のために小さな女の子がごちそう(泥団子をつくったり、砂でチョコケーキなど)を作っていきます。外で自然にふれあいながら、おままごとをするのがとっても楽しそうで女の子におすすめの1冊です。

    掲載日:2017/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ描かれていて見つけるのが楽しい。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    この「おままごと」をしている女の子の一連の動作が、実によく描かれていて、自然な感じがよかったです。

    個人的にいいなぁ〜と思ったのは、この主人公の女の子が履いているサンダル!
    これはもしかしたら歩くと「ピコピコ」鳴るやつでしょうか?
    広く見えるけど、自分ちに庭とか、自分ちのすぐ裏の空き地とかで「おままごとしてるんだろうなって、想像しました。
    よく見ると片隅にはすずめが2羽いて、ちょこちょことあちこちに顔を出していますし、チョウやテントウムシ、アリなども片隅にさり気なく描かれているので、そういうのを見つけたときも楽しかったです。

    最後にのせた「いちご」はピンクのシロツメクサでしょうか?ちょっと気になりました。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの、女の子の代表かな

    • さわかママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子4歳、男の子1歳

    おままごとが大好きな娘のために購入しました。
    お外でピクニックしながら、ほのぼのとしていてとっても楽しそうです。
    ただ、感情移入の激しい娘は、女の子が転んだシーンでは一緒に泣き、落としたものを見ては泣き、立ち上がって歩いても「サンダル置いてっちゃった!」と言っては泣き。。。いちいち説明したりその後のページを見せてなだめたりと大変(笑)でも、タンポポの季節にはオムレツ作る!と張り切って女の子の真似をしていました。

    掲載日:2013/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次女みたい

    3歳次女はおままごと大好き。きっとよろこぶだろうなと思い借りました。この女の子を見てると次女そっくり。やっぱり女の子はお母さん役して、ぬいぐるみたちにごはんを食べさせたりお世話したりするものなんですね。次女と楽しんでると長女も来て、「私もたんぽぽでオムレツ作ったんだー。幼稚園のお散歩で」と一緒に読み始めました。
    姉妹と私とでとっても楽しい時間を過ごしました。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ままごと どちらかというと女の子の遊びですが、ござの上で 草やお花を集めたりして お母さんのまねごとして お料理作ったのが懐かしく・・・・ 
    この女の子はぶうちゃんを赤ちゃんに見立てて お誕生日のお祝いをしてあげるのですね
    なるほど たんぽぽのオムレツとすぎなのスパゲティーか 時代が違うのですが 私もおもちゃの鍋やお釜 まな板包丁でお料理作ったのが懐かしく思い出されます
    たのしかったな〜
    お母さんのように 人形をおんぶひもで背負ったのも嬉しかった
    でも 今の時代はおんぶひもなんかないかな?
    この子はぶうちゃんのお誕生日をケーキも作ってお祝い 
    お母さんになっているのかな? こけたとき泣いているのはおかしくなります 子供にもどってるんですもの
    女の子におお奨めの絵本かな。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうですね

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    お外でのおままごと。
    小さなおままごと用のお皿やフライパンにお花や草をちぎってお料理をする姿が見ていて本当楽しそうです。
    色んな想像をしながらお料理しているんでしょうね〜^^
    泥だんごや泥のケーキ。
    とっても上手に作っていきます。
    おままごとのアイデアがいっぱい!
    裏表紙のたんぽぽの綿毛のろうそくが素敵です〜!
    思いもつかなかったナイスなアイデアですね!!

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘といっしょ

    とってもかわいい絵本です。
    お砂場でケーキを作る姿、こけて泣いちゃう姿。娘にそっくり。
    とてもほほえましく読みました。

    娘はというと、葉っぱのスパゲティおいしそう〜わたしもやってみよ〜と、自分のおままごとの参考にしている様子。

    娘がもう少し大きくなって、おままごとをしなくなったころに、
    幼き娘を思い出しながら読みたいな〜。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外遊び

    読みながら、うちの子達も外ではこういう遊び方をしているなと思いました。
    お花・はっぱ・泥のおままごとに夢中な様子がよくわかります。
    きれいな「ままごとセット」がなくても、子供は自分達でどうにかしてしまうんですよね。
    自然は、身近にある最高の遊び道具なのだと思います。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット