だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ねがいごとをしてごらん」 みんなの声

ねがいごとをしてごらん 作・絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:柳田邦男
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784566007772
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,376
みんなの声 総数 11
「ねがいごとをしてごらん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「夢」は持った方がいいです!

    訳が柳田さんだ!
    と、借りてみました

    難病の子たちの「夢」の本のようです

    カバーに紹介されている
    「メイク・ア・ウィッシュ」の活動について
    触れています
    世の中には、本当に素敵な活動をしている方々が
    いるのですね
    涙が出ます

    その子だけでなく
    病気の子だけでなく
    子ども達皆が「夢」を持つ世界で
    なければ・・・と、強く思います

    絵が、子どもの「夢」ごとに
    画家さんが描いています
    それが、また、その願いにぴったりの雰囲気!!
    まさに、素敵なコラボです

    一瞬で、その世界に惹きこまれるもの
    漫画のようなもの

    私は、イルカとか白鳥さんとか
    でも、1番最初の「ひみつのとびら」が
    印象的です

    現実派の私も
    素敵な「夢」を持ちたいなぁ〜
    おばさんでも・・・
    と、思わされました!!

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • その向うにあるもの

    たくさんの画家たちによって描かれている為、ページごとに画風が異なります。本文は、様々な『ねがいごと』。それは、職業であったり、空想の世界であったり・・・。どのページも、きらきら輝いていて、子ども達に夢みる楽しさを教えてくれます。この本をみた子ども達は、たくさん夢をみたくなると思います。

    ‘MAKE・A・WISH.’
    難病と闘う子ども達の夢を叶える為に設立されたボランティア団体。
    その活動を世界中に広める為に 著名な画家たちによって描かれた絵本とのことです。

    そう、現実には、難病の子ども達に限らず、自由に夢みることすら許されない子ども達が、世界中に大勢います。
    この本を手にできる人々は、きっと夢をみたり、挑戦することは、さほど難しいことではないでしょう。
    それは、あたり前のことではないこと、誰かの夢を実現する為に頑張っている人がいること、もう少し大きくなったら、娘にもそのことを伝えたいなと思いました。

    掲載日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幾つになってもどんな状況に置かれても夢は持ちたいし、願いごとをしていきたいと思いました。難病と闘っている子供たちの夢を叶え、生きる力や病気と戦う勇気を持って貰いたいとボランティア団体が、海外の優れた絵本作家によって書かれたものだとありました。読んでいるとそのことを意識してしまいましたが、夢は持ちたいと思いました。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢とは

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    この絵本は子どものためというより、大人のための絵本のようです。
    自分の関わる子どもたちに、夢という将来への希望を持たせる事が、大人の義務だと感じました。

    子どもたちが、将来への夢も持てないような世の中を作ってはいけないし、こんな大人になりたくないと思われる存在になってはいけない。
    限られた命のなかで前向きに過ごしている子どもたちがいるのですね。

    子どもに読む時は、病気の子どもが書いたんだと強調しないようにしたいですね。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢もいっぱい、絵もいっぱい

    とんでもない夢もあれば、
    かないそうな夢もあります。
    誰だって同感してしまう夢ばかりです。
    そして、いろんな作家さんたちの絵が集まって
    画集のよう。得した気分でした。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な願いごと、素敵な絵本。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    これは素敵な作品です。
    子ども達のための、子どもたちが喜んでくれそうな絵本。
    子ども達の夢がいっぱい詰まった絵本でした。

    作り方がとてもアメリカ〜って、感じもしました。
    「メイク・ア・ウィッシュ」という、難病の子どもたちを支援する活動は、もともとアメリカにあったそうで、
    当時日本に在住していたスーザンという人が、
    日本でも「メイク・ア・ウィッシュ」の活動をしようと旗揚げをし、日本支部ができたそうです。

    この絵本の売上金も、活動資金となっているそうです。

    さて、どんな絵本かというと、幾人かの子ども達から願いごとを聞いて、その願いごとに有名なアーティストたちがイラストをつけてくれているという形をとっています。
    たぶん、こういうのはボランティアでイラストを描いてくれているんですよね〜。素晴らしいことです。

    中でも、「ひょうだったらいいな!」が、面白かったです。
    ノリがよくって、かわいい豹が、楽しい一日を送る。本当に夢みたいな願いごとでした。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆめが叶いますように・・・

    この絵本は、3歳〜18歳未満の難病と闘ってる子どもたちが
    それぞれのゆめを絵や言葉にして綴った絵本です。

    私自身も、3歳のころに腎臓病で約1年間闘病生活をしていたので
    この本の中の子どもたちの素直に感じるままに描かれている
    ゆめに心をうたてれました。
    とくに、共通して描かれているのが外へ飛び出したい!といった
    ゆめが多いこと。私も闘病生活の中ではやはり、早く外で自由に
    動き回りたい!というのが1ばんの願いでした。
    そして、その夢は決して大それた物ではなく、
    とてもささやかな物であること。
    読んでる私たちも、これいい!っていうゆめがいくつもありました。
    ひみつの扉を見付けられたら・・・、
    毎回の食事がすべてチョコだったら・・・、
    白鳥の羽の上でねむりたい!私も、娘も是非、叶えたいゆめばかりで
    この願いを描いた子どもたちにもまた、叶うように願いました。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も楽しめます。

    • M.Sさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    「そらをとべたらいいな」「ねこだったらいいな」...
    たくさんのいろいろな願い事が出てきます。
    どれもおもしろそうで、それもいいね、楽しそうだね、
    と思えます。
    願い事には、1つ1つにそれぞれ違う画家の絵が、
    描かれていて、きれいなその絵も楽しめます。

    掲載日:2006/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなかの力作です

    ページをめくるたびに”〜がこんなだったらどう?”と聞きながら読みました。”それぜったいやりたい”とか”そんなのやだ”とか、願い事によって子供の反応がまちまちで面白かったです。
    1ページが一冊の本に匹敵するくらいの力作です。

    掲載日:2005/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんのねがいごと

    アメリカの理学療法士、スーザン・アルブライトさんが、「闘病生活をしている子どもたちの願いをかなえてあげよう」という趣旨のもとに設立した、『メイク・ア・ウィッシュ・ファウンデーション』によって、つくられた絵本です。

    児童書の分野で活躍している著名な25人の画家達が協力して、一場面ずつ交代で描いており、とても興味深い1冊です。見たことのある絵柄に、「あ、これ知ってる!」とおもわず盛り上がると思います。とても贅沢な気分になれる本だと思います。

    七夕がもうすぐです。日本でも子どもたちが笹に願い事を書くでしょう。
    私は、闘病生活をおくっている子どもたちにへ心からのエールを送りたくなりました。

    掲載日:2004/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / もくもくやかん / がまんのケーキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット