クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。
クッチーナママさん 40代・ママ

やさしいなぁ
書店のクリスマスコーナーで、『ねないこ…

心にのこる言葉 1」 みんなの声

心にのこる言葉 1 作:小野寺 健
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,456+税
発行日:1992年02月
ISBN:9784309007373
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子育て中の方にも

    言葉によって支えられる時があります。父母の遺してくれた言葉、恩師の遺してくれた言葉など。

    身近な人の言葉はもちろん、人生を支えてくれますし、本の中で出会った言葉もしかり。

    絵本でも児童書でもないのですが、大人の心も良い言葉で充たされていれば、逆境の時に、また困難な時に助けられることと思いました。

    自分はすぐに何かできない時にでも、本を読み言葉を蓄えることで次に備えることができるのではないかと、

    そんな思いで読んだのがこの本でした。

    たとえば「問題なのは人生ではなく、人生に対する勇気だ。サー。ヒュー・ウォルポール」

    「愛する勇気がある者には、かならず苦しむ勇気がある。アンソニー・トロロップ」など、

    この言葉の出典と共に、小野寺健さんの言葉も紹介されています。

    言葉を蓄えたいと思うのは、強くて優しい大人になりたいからで。

    大人とて心が萎えることもあるはずで、そんな時に自分に贈りたい言葉がたくさんありました。

    子育て中の方にもお勧めしたい一冊です。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット