なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

あまがえるりょこうしゃ トンボいけたんけん」 みんなの声

あまがえるりょこうしゃ トンボいけたんけん 作・絵:松岡 達英
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784834019803
評価スコア 4.73
評価ランキング 958
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • びっくりです!

    この絵本は、虫好きの息子が図書館の棚から、自分で選んで来たものです。旅行を案内するあまがえる、人間の捨てたペットボトルを改造したのふね、ツアー料金はお弁当付きの5百円。そのお弁当メニューは、とにかく笑えちゃう。池の中の生き物たちも詳しく描かれていて、息子は大興奮。お話の世界に没頭していました。楽しく面白く、読み聞かせを終えようとしていた時です。
    あとがきにふと目を通した瞬間、新潟県・・・川口町と言う活字が目に飛び込みました。これは、先日新潟で起きた地震の被災地です。
    これらののどかな自然を破壊してしまった憎らしき地震です。
    息子も地震のことは、ニュースを見て知っておりますので、明るく楽しい顔から一転、暗い顔になりました。
    読み終えた後、とても悲しくなってしまいました。
    「頑張れ!新潟」「頑張れ!川口町」と思わず、叫んでしまいました。
    いつかまた、のどかな自然の中でゆったりと生き物たちが旅行出来ることを心より祈っております。

    掲載日:2004/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 生きることは大変

    あまがえる旅行社にやってきたお客さん、ダンゴムシの夫婦 てんとう虫
    かたつむりが、トンボ池の水中ツアーに出かけます。
    水の中のたくさんのいきものたちや、情け容赦のない敵との戦いが
    繰り広げられています。
    とても丁寧に描かれていて、あまりしらない池の中をのぞくことができます。

    掲載日:2017/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本!!

    あまがえるが経営する旅行社のお話ですが,とにかく見応えがあります。
    たくさんの虫たちに自然の風景。
    そしてペットボトルで作られた船にと。
    シリーズであるようなのでシリーズで読んでみたいですね!
    とっても楽しく,そして自然を大切にして自然と共存していきたいと思う絵本でした!

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水の中

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    4歳の娘が選んだ絵本です。
    あまがえるの旅行社だなんておもしろいですね。あまがえるが虫たちを引率して池の様子を見せてくれます。
    ペットボトルに乗っているところとかも好きです。
    水の中、地上、いろいろ生きるのはたいへんですね。
    虫好きな子にいいかな。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りシリーズ

    テントウムシやダンゴムシ…陸の生き物が
    ペットボトルの船に乗ってトンボ池に観光に出かけます。
    ナビゲーターはかえるさん。
    松岡さんの絵本は主人公がカエルの事が多いですね。
    キャラクターちっくなカエルとリアルなカエルの
    書き分けがすごいです。
    読んでいる人も、あまがえるに旅行へ連れて行って
    貰っている気分になって、わくわくする内容です。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル一歩手前

    「ぴょーん」の作者さんと同じということで図書館で借りてみました。

    水の中の生態系がリアル一歩手前のイラストで描かれています。
    よ〜く見ると「うっ・・・気持ち悪い・・・」と思ってしまうようなところも、愛らしいイラストでカバー(?)されています。

    内容はなかなか本格的。
    食うか、食われるかという世界がよくわかります。

    それにしても・・・。
    お弁当がそれぞれ違うとは思わなかったなぁ。
    当たり前といえば当たり前か。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あまがえるりょこうしゃ トンボいけたんけん」タイトルがおもしろいな〜
    人が捨てたペットボトルで作った自信作の舟
    お客さんは テントウムシ ダンゴムシ カタツムリ お弁当付きで500円   水の中の生き物たちがよくわかりました
    コオイムシ 初めて知りました

    トノサマガエルが食べられています
    ゲンゴロウ マツモムシ タイコウチは口が鋭く 肉を食べなくては生きていけないという 自然界の事実を 私たちにしっかり教えてくれています
    私たち人間も 牛や ブタ 魚や鳥 野菜などたくさんの食べ物を頂いて生きています  
    水の中の生き物も 土の上の生き物も 生ると言うことは 命を いただいているのですね

    大きなギンヤンマ   そして 人間がかけた 仕掛け編みに捕まった
    ナマズ フナ ドジョウ イモリ ゲンゴロウ これを助けたのは? ライギョ

    ラストのダンゴムシの奥さんの言葉は 心に残りました
     
    私もあまがえるりょこうしゃに お願いしようかな!

    掲載日:2015/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感心してしまいました!

    ペットボトルで作られた舟にのり、トンボ池を探検するという、あまがえるりょこうしゃのツアー。
    お弁当付きとはいえ、虫たち相手に500円も取るの〜?と思いましたが、このツアーならナットク!

    まず、間に合わせのように思えた、ペットボトルの舟。
    透明だから、舟底から水中がよく見える!

    ガイドは、かなり本格的。水辺の生き物のことが、とてもよくわかります。
    絶妙なタイミングで配られるお弁当は、お客さんそれぞれの好みに合わせた特注(?)品。
    緊急時の対応もしっかりしています。
    この内容で、500円は安い!

    さすが、松岡達英さん。
    物語と生き物の解説が、見事にマッチング。
    楽しみながら、いろんなことが勉強になりました♪

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 池の中の生物のことがよくわかる!

    3歳3ヶ月の息子に図書館で借りました。
    最近、幼稚園に通い始めた息子は、幼稚園の影響からか身近な虫などにとても興味をもつようになりました。

    これは、てんとう虫、ダンゴムシ夫婦、カタツムリが、
    アマガエルのつくったペットボトルの船に乗って池の中を見ながら探検するストーリー。
    リアルな話とつくった話が絶妙に混ざります。

    豊かな池の中の、魚、昆虫、そのほかの生物たちに出会います。
    トノサマガエルが食べられてしまっていたり、
    ちょっとした生物の豆知識が載っていたり、
    池の中の様子が断面図でよくわかったり。
    とても楽しいです。

    息子も集中して聞いていました。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫好きなお子様に。

    あまがえるさんが作ったペットボトルでできた船にのってトンボ池探検のスタートです。お昼ご飯つきで500円。
    おひるごはんもちゃんとそれぞれにあったものを提供してます。

    とにかく水中の生き物がたくさん出てきます。
    こんな生き物がいるんだねぇと言いながら読みました。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット