十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぼく いぬ」 みんなの声

ぼく いぬ 作:越野 民雄
絵:高畠純
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1995年
ISBN:9784333017454
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
「ぼく いぬ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 高畠さん

    高畠さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の少しおどけた様子が愛らしい表紙の描き方が良かったです。色々な種類の犬が登場するのが楽しかったです。マンモスとゾウの共通点をとても滑稽に対峙させているのが気に入りました。特徴を捉えた描き方はさすが高畠さんだなと思いました。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • どちらかというと大人向け

    しゃれがわかる年齢にならないと難しい絵本だと思いました。息子も心なしかつまらなそうでしたが、最後のページの犬とおばけ?が対峙しているページの「いいから、ちょっ そこどいてよ。かべに、おしっこ かけるんだからさ」にきたら、「おしっこ」という言葉に反応した息子は大笑いしていました。子どもに受けるのは、「おしっこ」ネタなのだと再認識しました。

    私は犬がボクシングでボコボコにされて「なめられてんじゃなくて、なぐられてんだよ おまえは」と突っ込みを入れられるページにクスッとしました。

    掲載日:2007/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな犬

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     色んな種類の犬の特徴をとらえて、ちょっと笑ってしまうような絵本です。見開いた2ページごとに、話しが変わるのですが、子供が見るより、大人が見たほうが楽しいと思いました。

    掲載日:2004/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット