雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

こわがりのかえるぼうや」 みんなの声

こわがりのかえるぼうや 作・絵:キティ・クローザー
訳:平岡 敦
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年
ISBN:9784198616786
評価スコア 4.26
評価ランキング 14,625
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 怖がりの心理をよくとらえた絵本です。
    気になりだすと、怖さがどんどん膨らんでしまうのですよね。
    でも、お父さんの判断と行動は素晴らしいと思います。
    音の原因がわかってしまえば怖さもおさまり、お父さんと一緒ならば安心ですね。
    子どもとのつきあいかたのお手本のようなお話でした。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 闇の付け方

    闇の付け方がとても上手だなと感じました。とても暗い所と少しだけ暗い所の表現がとても素敵だなと思いました。私自身も暗い所が怖いので主人公の気持ちがとても良く伝わってきました。主人公の気持ちを大切にして尊重する主人公のお母さんとお父さんの対応ももの凄く素敵だと思いました。優しさに溢れる対応を私も真似したいなと思いました。特にお父さんの逞しい行動は素晴らしかったです。

    掲載日:2008/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    眠ろうというときに聞こえる謎の音。
    怖くて眠れないかえるぼうやにやさしい両親がいいですね。
    私は音が聞こえても「気のせい気のせい」で終わらせて、さっさと寝てしまいそうです。
    怖い場合も正体を知れば怖くないってことは多いのでしょうけど、正体を確認するのが怖そうですよね。パパ頼もしい。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジェロームに共感

    怖がりならジェロームの気持ちがわかるはず。
    不思議な音がする、それだけで恐ろしい想像が広がってしまうんですよね、こんなときばかり無駄に想像力豊かだから困ります。
    でも、正体が分かれば、なーんだ^ ^となるわけで。
    ラストのパパと息子の姿がとても良かったです。

    掲載日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お池のそばに住んでいるかえるのジェローム。
    彼は、暗い所で寝るのが怖くてたまりません。

    寝る前の儀式をすべてママと終えて、今度はパパとベッドで本を読んでもらい、パパに抱きしめてもらい、ママに・・・・・・。
    このママとの時間が長〜いんです。
    ママえらいですね〜。

    さて、一人になるとへんな音が聞こえて来ました、ベッドの下です。
    もう、怖いとなると想像の世界も恐怖一色。
    ジェロームは、両親の寝室へ。
    でも、パパは怖がりジェロームのいう事だと、もう一度一緒にベッドへ、そして「ぐっすり おやすみ」

    でも、やっぱり聞こえるへんな音。
    もう一度両親の寝室へ、・・・・・・。

    へんな音の正体をジェロームに見せたパパ、深夜なのに素晴らしいです。
    今度はジェローム大丈夫かな?

    掲載日:2015/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • レビューみたらそんなに、評価よくなくてびっくりです。私たち親子はかなりハマりました。かえるのジェロームの怖がり方が可愛いいのなんの。読み手が楽しく読めます。2歳の娘も、ザクザク、ゴソゴソ、キキキッ、パチャっていったいなに〜。もうジェロームったらねえ〜。と言ってます。ママに甘えるシーンや歯を磨いたりパジャマを着るシーンは2歳児には自分の生活の一部と同じなので楽しんで読めるようです。2歳児でも理解できるストーリーです。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供も大人も怖がりよ

    かえるのジェロームは、暗いところで寝るのが怖くてたまりません。我が家の娘も同じです。この絵本を読みながら、一緒だね〜って言うと、違う〜と娘。そんなやりとりをしながらの読み聞かせも楽しくて。ついついからかいながら読んでしまいます。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • わからないからこわいんだよね

    こわがりのかえるぼうやの気持ち、よくわかります。
    私は大人なので、こわいからと言って、パパやママを呼んで
    きたりはしませんが(笑)。それに、今は夜、怖くても娘が
    いるので大丈夫(どっちが大人だ?)。
    こわいのって「それがなんだかわからないから」こわいんですよね。
    「なんだかわかってしまっても」こわいってこともあるだろうけど。
    でも多くは「わからないからこわい」のだと思います。
    かえるぼうやのパパは、きっちりその「なにか」を追求してくれた
    から、こわくなくなってよかったね。
    こんなパパだと安心ですね。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正体が分かれば大丈夫!

    怖がりのかえるの主人公は、夜に聞こえた音が怖くて何度もパパやママを起こしにいきます。気のせいだと決め付けていたパパですが、気づくとたしかに妙な音が聞こえます。子供のジェロームを起こして、外にでて音の正体を確かめると。モグラと鳥と魚がたてた音だと正体が分かります。それがわかって、ジェロームももう怖くなくなります。

    怖いからといってただ「大丈夫、パパやママがいるよ」となぐさめるのでもなく、「気のせいさ」ととりあわないのでもなく、一緒に確かめることで、ことで、恐怖の原因自体がなくなると、子供も次からも「自分で確かめようか」と思うかもしれません。

    恐怖の克服方法としてはなかなか良いのではないかと思います。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりこわい

    カエルのジェロームはとってもこわがり。
    ひとりで寝ていると、なんだか変な音が聞こえてきます。
    こわくて眠れないと、パパのところへ何度も行ったり来たり…

    寝る前の一連の流れ、パパやママとの関わりにとても温かみを感じます。子どもの頃、変な音が聞こえると、怖くてたまらないものでした。その頃の自分とダブらせて読むことができました。そして、ジェロームのパパの行動はなんとも魅力的でした。

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット