雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

テディ そよかぜさわさわ」 みんなの声

テディ そよかぜさわさわ 作・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:ほその あやこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784591074121
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「テディ そよかぜさわさわ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトルがヒントかも!

    釣りに行くために準備をするお話です。

    服は?靴は?と質問の文章があり、

    絵を選びます。

    一緒にたのしみながら読めます。

    でも釣りにいったかどうかというと・・・。

    そこは子供!誘惑に負けてしまいます。

    その展開は楽しいです。

    最後だけしかけになっていて、めくれるようになっています。

    魚は魚でもその魚ね・・・。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節を感じます

    このシリーズは全部で4冊出ていると思うのですが、
    さりげなく春夏秋冬が盛り込まれているので、
    気にいって読んでいます。
    4冊あると、とってもいいと思いますよ♪
    テディのハイセンス(!?)な格好にいつも笑顔に
    させられます♪
    4冊すべて、少しずつ言葉が違っているのも、よく
    考えられているなと思いました!!

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 選ぶ楽しさ

    テディの寝ている顔が可愛いなあ・・・・

    お布団の柄も春らしくて爽やかです。二通りの選択が、面白いです。

    読んでいても選ぶ楽しさにわくわくします。

    フェルト布のようなあたたかさも伝わってきます。

    配色にも、絵にも工夫されています。

    最後の鯉幟が仕掛け絵本になっていてとてもよかったです。

    色彩もカラフルで見事でした。とても嬉しくなる絵本です。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こっちかな?あっちかな?

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳2ヶ月

    今日はおさかなをつりに行く日。

    朝からテディは、
    お洋服はあれかしら?これかしら?と選びながら
    準備を進めます。

    そして、魚釣りへと向かう最中、道を選ぶとき、
    池に続く道と、お友達が大勢いる山へ続く道と、
    どちらにするのかを決めるとき、テディは山へ行く道を選びます。そのわけとは・・・???

    とても絵が可愛くて、また暖かい雰囲気で
    小さい子でも十分楽しめる内容でした。
    最後には、ちょっとだけしかけがあり、
    可愛いオチが隠されています。

    こどもの日の近くに読んであげたい一冊でした。

    掲載日:2006/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんで?なんで?なんで?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳

    テディが起きると、外はそよかぜさわさわと魚の雲が気持ちよさそうに泳いでいます。
    今日は、魚釣りに行きます。
    くつは これかしら?あれかしら?
    うわぎは これかしら?あれかしら?
    準備が出来たら、さあ出発!
    テディは、魚釣りに行くつもりだったのに、途中で道を変更!
    テディが向かった先は?

    魚釣りに行く準備を、2つのものから選ぶようになっていて、娘も楽しそうに選んでいきます。
    当然、途中で道が分かれているところは、池のあるほうの道。
    ところが、テディは黄色い山の方へ向かっていくので、娘は???
    そして、テディは友達といっしょにこいのぼりをあげました。
    「なんで?なんで?なんで?」
    娘には不思議でしょうがなかったようです。

    でも、最後のしかけが素敵で5月のこどもの日にはぴったりの絵本でした。

    掲載日:2006/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どちらでしょう?

    テディは魚釣りに行きます。そこで身じたくをするのですが
    それが2つの絵から、靴はどちらでしょう?上着は?
    などと聞いてきます。次のページをめくると、テディが
    どちらかのものを身につけているといった感じで物語りは
    進んでいきます。
    娘はこのどちらか?というのが面白かったらしくて、
    答えが分かったあとも何度も何度も読んでほしいと言って
    きました。
    物語の「落ち」もユニークでほほえましいです。

    掲載日:2004/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • テディ春編

    「テディおひさまぴかぴか」が夏編だとしたら、こちらは春編です。内容はほとんどいっしょ。最後の落ちも。でも、にくめない落ちです。

    掲載日:2004/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット