モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

それゆけ、フェルディナント号」 みんなの声

それゆけ、フェルディナント号 作・絵:ヤーノシュ
訳:つつみなみこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784198618667
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
「それゆけ、フェルディナント号」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 車好きの息子は大好きでした

    1冊の本の中に2つのお話が入っている、ちょっと変わった絵本。
    どちらもフェルディナントさんのフェルディナント号という車のお話。
    だけれど、どちらもオチがなんだかとぼけているです。

    絵がとてもすてきです。
    この、とぼけたお話とマッチしています。
    フェルディナントさんが湖に沈むと顔が黒くなるところ、
    川に落ちたトラクターをひっぱると、水滴が滴っているところなど、
    息子がとても喜んでいました。

    車、タクシー、郵便車、消防車、トラクターなどなどいろいろな車種が出てくるので、乗物好きな子どもは楽しいようです。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ、夢だった?

    乗り物大好きの息子と一緒に読みました。

    表紙を見た時から「読んで!読んで!」とせがみ、何度も何度も読まされました。2話入っていますが、どちらも色々な車がつぎつぎ登場するのがわくわくするようです。最後の、風船がはじけるような、夢から覚めるような、終わり方がまた印象的です。子供特有の「想像の世界」もこんな感じなのかな?と思いました。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • スッパリアッサリ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    まつげバシバシの目に、巻き髭の愛嬌ある顔のフェルディナントさんが
    気になって気になって(笑)

    2話入っているどちらの話しも、思い切りよくスッパリと終わって、
    読んでいてそのアッサリさが気持ちが良いほどの終わり方。
    落っこちて真っ黒に描かれたフェルディナントさんには思わず笑いが出ました。

    思っていたよりもコミカルで、こんな絵本は珍しいなあと思いました。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車がどんどん繋がっていくのが楽しいよ

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳

    ヤーノシュのちょっと暗いトーンの絵とごつごつした話が好きなので、借りてみました。
    でも、このお話は全く暗いところのない明るいものでした。もちろん、それはそれでとても楽しみました。
    一冊の本の中に短い二つのお話が入っています。
    最初のお話は、フェルディナントさんと愛車のフェルディナント号がみんなに助けてもらって山登りをするお話。
    二つ目は、フェルディナントさんとフェルディナント号がみんなを助けて引っ張っていくお話です。
    どちらもどんどん車が繋がっていくところが楽しいお話です。
    あっという間に終わってしまう短いお話ですが、ミニカーを並べて遊んでいるような楽しい気分になりますよ。

    掲載日:2006/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きにはたまらない一冊。

    インパクトのある表情のフェルディナントさん、彼とその愛車のフェルデナント号が巻き起こす珍事件を描いています。タクシー・消防車・宅急便・トラクターなど、いろいろな車が出てくるし、途中でおしまいとなっているのに2話目が始まるのが子どもたちには新鮮なようで、2歳の弟もとてもお気に入りの絵本です。
    あまりによく読む絵本なので、保育園の先生に是非にと同じクラス(1歳児)の子にも読み聞かせてもらうと、真剣に聞き入って中には笑い出した子もいたようです。
    ちょっとした失敗もなんのその、その大らかさが魅力的な絵本でした。

    掲載日:2006/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のフェルディナントさんにくぎづけ

    痛快話が好きな私は、’それゆけ!フェルディナント号’の題目だけで充分魅力的。手にとってみれば、表紙のフェルディナントさんにくぎづけ。期待してしまう。フェルディナント号が好きでたまらないフェルディナントさん、それゆえ起こる一騒動が二話。フェルディナントさんにしてみれば、きっと魔法の絨毯ごときフェルディナント号なんだろうけど、読んでるほうとしては「がんばれ!フェルディナント号」と応援したくなるような感じの車。娘は黄色のフェルディナント号が気に入った様子。多分彼らは、日々騒動を巻き起こしているに違いない。気づかぬうちに。

    掲載日:2005/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自慢の車はフェルディナント号

    • べあさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子9歳、女の子6歳

    フェルディナントさん自慢の車、フェルディナント号についての話が2話入っています。
    いろんな車がつながって山道をどんどん登る話と、フェルディナント号がいろんなものをひっぱる話、どちらもユニークでつい笑ってしまいます。
    絵もカラフルで楽しく、車好きのお子さんはもちろん、3,4歳ぐらいから低学年のお子さんまで、ぜひ読み聞かせしてあげてほしい本です。

    掲載日:2004/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット