庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

あなたへ5 しあわせ」 みんなの声

あなたへ5 しあわせ 作:レイフ・クリスチャンソン
絵:ディック・ステンベリ
訳:にもんじまさあき
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784265038657
評価スコア 4
評価ランキング 18,544
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人向け

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    中高生から大人向けの絵本です。
    文章はそれほど多くないのですが、哲学的で深い内容なので、子どもが理解するのは難しいでしょうね。
    何となく自信が持てなくなってしまったとき、まわりの人を羨ましく感じてしまうとき、生きる勇気が欲しいとき・・・こんな絵本がそばにあったら、何か大切なことが見えてくるかもしれません。
    将来子どもが複雑な悩みを持つようになったとき、そっと手渡してあげたい絵本です。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最後の一文は光ってました

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    てんぐざるさんおすすめの、「あなたへ」シリーズ第5弾です。
    夫が借りてきて、読んでくれました。
    「しあわせってなに」自分の心に問いかける詩のような文。
    短い文だけど、哲学的なので、小さい子には難しいです。
    ある程度、自分の心を見つめられるようになった、高学年から大人向けでしょうか。

    絵もいかにも北欧的で、好き嫌いがあるかもしれません。

    最後の一文は光ってました。
    しあわせってなに
    自信をもつこと
    自分をたいせつにすること
    そして
    自分とおなじくらい
    ほかの人も たいせつにできること

    掲載日:2004/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分に問いかける

    絵本のコーナーにあったので、娘に読み聞かせを
    したのですが、読みながら、自分にどんどん
    響いてくる絵本でした。
    「しあわせ」って、あたりまえだけれど、目に
    見えるものではないので、どんなことなのかを
    伝えるのはとても難しいと思います。
    でも、私はとにかく娘に、どんなに小さなことでも
    幸せと思ってくれる子に育てたいです。

    自分も他人もしあわせにできたら、どんなに
    しあわせなんでしょう!!

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せの定義

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    あなたへシリーズ5です
    何を幸せに感じるか・・・?これもまた難しいテーマですね
    だってその人の環境や考え方、また人や物によってもまったく違います
    ある人は豪邸を建てたら「しあわせ」を感じ、希望の学校に入れたら「しあわせ」を感じ、でも時によってそれは絶望にもつながることも
    家を建てたことで借金で苦しんだり、目指した学校でいじめを受けたり・・・
    この本は最後に目に見えない中での大切なことを、「しあわせ」と言ってます
    私の中では、どんなに大変な環境の中でも苦しい立場であっても、強い生命力で、乗り越えていこうと希望を持てることが「しあわせ」につながるのだと思います
    さまざまに出会った絵本の中でも希望を捨てない主人公に勇気をもらったことが何回もありますから・・・

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も感動

    • 小平太さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    いろいろな幸せな言葉があって…最後の一行にはぐっとひきつけられます。私自身の心に響いたので、ずっとお気に入りの絵本として、大切にしています。
    中学校の教師として、中学生へのメッセージとして、今までに何度も紹介し、思いを伝えてきました。
    わが子(3歳)にもこの絵本のすばらしさがわかるときが待ち遠しいです。(子育ては初心者なので、何歳くらいが対象なのかはわかりません。)

    掲載日:2006/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本・・胸があつくなります

    • あすかさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子2歳

    「しあわせ 人気者になること
     それとも ひとりぼっちで寂しいとき
     誰かが心配して声をかけてくれることだろうか・・」

    すぐ側にあるしあわせ。
    本当の幸せとはなんだろうか、見失っていないだろうか。
    考えさせられます。
    その一節一節がとても美しく胸があつくなります。
    大人向けの本ですが、お子様にも。
    本当のしあわせを見つけてみませんか。

    掲載日:2006/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット