しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ひいらぎはかせとフロストマン」 みんなの声

ひいらぎはかせとフロストマン 作・絵:たむら しげる
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784577022948
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「ひいらぎはかせとフロストマン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 発明家

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    たむらしげるさんの作品ということで読んでみました。
    世界一有名な発明家ひいらぎ博士がフロストマンと対決!?
    ひいらぎ博士はどんな発明で町を救うのでしょうか。
    冬にいいお話ですね。
    他にもひいらぎ博士の絵本があるようです、機会があれば読みたいと思いました。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • フロストマンの造形

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    寒い日が続いていたので、表紙の氷の世界に思わずセレクト。
    ゆるーいSFタッチのストーリーです。
    世界一有名な発明の天才、ひいらぎ博士が主人公。
    ある日、町に、なんでも凍らせてしまうフロストマンが出現したので、
    博士が発明で見事解決!という訳ですね。
    このフロストマン、確かに巨人でいかつい容姿ですが、
    お茶目な怪物のような表情です。
    この造形がなんとも面白かったです。
    対するひいらぎ博士の対抗策は、まずは電気コート。
    なるほど、それっぽい発明ですね。
    お次はアイスロボット。
    そして、アイスロボットを使って行ったプロジェクトは、
    科学的要素もあり、なるほど!です。
    この発明のアイデアが魅力なんでしょうね。
    発明のワクワク感が伝わってきて、愉快でした。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールなフロストマン

    表紙の絵に誘われて購入しました。雰囲気はTINTINのような感じ。巨大なフロストマンは悪者にしては怖くなさそうですが、実は恐ろしい力を秘めています。漫画っぽいですが、ロボットなどに興味を覚え始めた男の子には楽しめるシリーズで、息子も気に入ったようです。シュールな展開に私自身が楽しみました。

    掲載日:2004/07/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきな きが ほしい / おまえ うまそうだな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット