ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

だるまちゃん・りんごんちゃん」 みんなの声

だるまちゃん・りんごんちゃん 作・絵:かこ さとし
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784916016393
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,120
みんなの声 総数 19
「だるまちゃん・りんごんちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • りんごん祭り

    加古里子さんのだるまちゃんシリーズが大好きなので選びました。

    お友達のりんごんちゃんのりんごん祭りに行きたくなりました。

    でもブーブーバスが故障してしまったら、次のバスまで2時間も待たな

    いと来ないのは嫌だし、一山越えて、二山越えて、三つの山を越えてな

    んて私には出来そうもありません。だるまちゃんのように、ゴーゴー電

    車に乗って、ぽっぽこ汽車に乗って、ブーブーバスに乗ってなんて考え

    れません。でも、のんびりとしていいなあって思うし、表現の仕方にも

    微笑ましくて和みました。お友達っていいなあって思いました。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばあさんの髪が白いか

    だるまちゃんシリーズなので興味を持ちました。

    だるまちゃんが昔話を聞いて、途中で会ったおばあさんが年をとったお姫様ではないか?と思う場面で、息子は「おばあさんの髪が白いか確かめよう」と言って前のページをめくっていました。

    私は、おばあさんが少し怪しげなので、やまんばかな?と思ったのですが違っていました。

    りんご畑の「だるまちゃんりんご」「うさぎちゃんりんご」など、色々な形のりんごもおいしそうでした。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 方言

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    だるまちゃんシリーズが好きな娘に読みました。
    りんごちゃんかと思いきやよく見るとりんごんちゃんなのですね。声に出して読もうとしたことで気づきました。
    だるまちゃん以外の登場キャラが方言で話していて、何を言っているかわからないということはないのですが、少し読みにくかったです。
    おばあさんの正体はだるまちゃんの予想通りなのかな。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにこれー

    かこさとしさんのファンです。最初はだるまちゃんの顔が怖いと子どもも怖がっていましたが、だんだん好きになってきました。この本は表紙をみるなり、なにおれー!りんごだー!とびっくり。読んでみてまたびっくり。じわじわくる面白さです。だるまちゃんシリーズは最初に比べて、どんどん突拍子もない友達というか仲間が出てくるので、それが面白い。

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長野のりんごのようですよ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    だるまちゃんシリーズ全部読んでいると思ったら
    これは知りませんでした・・・

    りんごん?

    喋り方が、青森ではないなぁ・・・と
    読んでいきました
    おばあさんは、やまんば?
    でも、違いそう・・・
    青りんごが普通は「緑」色ですが
    ここは、本当に青色(^o^)/
    なるほど、チョコやら水玉・・・
    あったらおもしろそう・・・

    かわいいのは、だるまちゃんの友達の
    キャラクターのりんご

    なんか、本格的な人形劇だな・・・と
    思ったら
    ちゃんと理由があります
    あとがきをご覧ください

    絵本を閉じると
    りんごの木の下で
    おばあさんが微笑んでいます

    掲載日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飯田市の人形劇

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    長野県飯田市の人形芝居のお手伝いをした作者が、
    その体験を基に創作したおはなし。
    おなじみのだるまちゃんが主人公ですが、少し変わったテイストの作品です。
    りんごん村のりんごんちゃんよりお祭りに招待されただるまちゃん。
    旅の途中で不思議なおばあさんと同行することになります。
    手の冷たいおばあさんは少し気味悪かったのですが、
    無事に別れた後、りんごん村の人形劇を見ただるまちゃんは、
    おばあさんの正体を想像します。
    人形劇も、黒子や操り人形による地元の伝説で、
    地方の伝統が伝わってきます。
    りんごん村のみんなやおばあさんの言葉は、飯田市の方言を再現してあるそうで、
    音読すると、味わい深いです。
    また、りんごん村の様々なりんごも楽しめます。
    なかでも、だるまちゃんシリーズにちなんだりんごがあるのは、
    かこさとしさんらしいですね。
    とにかく、りんごづくしの世界、じっくりと楽しんでほしいです。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごの形に喜んでいました

    息子の好きなシリーズの1つがだるまちゃんシリーズ。
    それの読んでいないのがあると、早速借りてきた息子。
    読みだすと、もしかしてだるまちゃんに危険が??
    とちょっとハラハラ。

    そしてりんごちゃんが登場したあたりからは、
    挿絵のリンゴにくぎ付けでした。
    発想がなんとも面白いですね♪

    それにページによっては、これまでの絵本に登場してきた相方の形にりんごがなっていたりして、
    息子はそんなことに大喜びしていました!

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々なりんご!!!

    かこさとしワールド全開の本です。
    だるまちゃんと遊んだお友達の形の色々なりんごが
    出てきます。
    「だるまちゃんには色んなお友達がいて面白いなぁ」
    と上の子が喜んで見ています。
    下の子はとらのこちゃんりんごが好きみたいです。
    だるまちゃんシリーズははずれなしですね。

    掲載日:2007/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力に脱帽

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    読んでる間、親も子もわくわくし続けました。

    だるまちゃんがりんごんちゃんに会えるまでの道のり、いろいろあるんです。りんごんむらにつくと、また不思議な世界、いろんな種類のりんごがいっぱい!私は、赤いりんご、青いりんごぐらいしか考えつかないけど、かこ先生はすごい!とってもカラフルなそして摩訶不思議なりんごをよくもまあたくさん思いつかれましたよね。

    にんぎょうのおしばいがあって、おどりがあって、りんごんむらはとっても楽しそう!だるまちゃんといっしょにむらのまつりを体験した気分になりました。

    あとがきにある、長野県飯田市で行われている人形劇フェスタに私も行ってみたいです。本文にある飯田のことばが、とってもやさしいひびきで、生の語りを聞いてみたいなあと思いました。

    掲載日:2007/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かこさとしワールド

    息子も娘もだるまちゃんが大好きです!!
    私もかこさとしさんの絵本はどこか懐かしくて、読んでいてとても楽しいです。
    今回はりんごちゃんにりんご祭りを招待してもらいます。
    だるまちゃんの冒険とりんごがおけしょうしてるところが面白かったです。お祭りでお芝居があるのですが、見ているだるまちゃんやりんごちゃんたちの表情がまたおもしろかったです!
    最後だるまちゃんはたくさんの重たいりんごをお土産にひとつ大きくなって帰っていくところが、感動で、いいところだと思いました。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット