だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

デイビッドがっこうへいく」 みんなの声

デイビッドがっこうへいく 作・絵:デイビッド・シャノン
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784566007192
評価スコア 4.8
評価ランキング 284
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 姉妹

    まだ幼稚園の5歳3歳の我が家の娘たちは、このシリーズが大好き。文章が短くて、絵が可愛くて笑えてしまうデイビッドシリーズ。今回もいたずらばかりで怒られてばかりのデイビッド。でも最後にはちゃんと先生の愛情が見えるとこが私もとってもお気に入りです。この絵本私も見習わなければいけないなと思わされます。どんなに怒っても、最後に愛情を示すことってすごく大切だし、実践したいなと思います。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらら・・・学校でもパワフル!

    あ〜あ
    学校でもやってくれています
    そのすごさといったら・・・

    デイビッドの2冊目を借りたかったのですが
    いつも行く図書室にはない・・・
    県図書館で探してもらったら
    あいにく借りていて
    館内利用OKのものをお借りしました

    「だめよ!デイビッド」から3巻まで通して
    先輩方を前に読ませていただきました
    「わかる〜」「いるんだよねぇ」
    「そうそう」「あはは」
    「最後がいいね」「なるほどね」
    作者の作品に寄せての言葉に
    「うんうん」皆さん頷いていました

    これは、学校でみんなで楽しめるかも
    きれいに掃除しているところなんか
    にくめないなぁ〜
    先生もいい人なので安心しました(^^ゞ
    1回も顔が出てこないけどね

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大変な子だけど・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    デイビッド、学校でも強烈ですね(笑)
    子供たちも目を丸くしたり、笑ったり。
    いけない。という事がわかってるからこそ楽しんでいました。
    実際、先生として見ていたら大変で仕方ないし、私には手におえないかもしれない。
    けれど、かわいいんですよね^^
    特に雲を見ている後姿なんて抱きしめたいくらいです(笑)
    いけないことばかりの中で、罰で与えられた掃除。
    その掃除ではピッカピカに机を磨いてて、それを褒める先生の姿もすごく素敵でした。

    掲載日:2012/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • デイビッドシリーズは、大うけです!

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    デイビッドの絵本、どこか自分と似ているところがあるのか、息子が大好きです。デイビッドって、4〜5歳かなと思っていたら、学校に通っていたんだ!とびっくりしました。
    彼のいたずらは、どうしようもないんですが、可愛らしいものです。担任になった先生は、忍耐力がいるかも?ですが。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誉められて

    悪戯っ子のデイビッドが子供らしくて元気がよくっていいなあって思いました。叱られてばかりのデイビッドですが、最後に誉められて家に帰って行くのが好感が持てました。終わり方が爽やかで好きです。絵は可愛くなくて私好みではありませんが、とてもインパクトのある絵で印象に残りました。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズとして読み聞かせして欲しい作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    デイビッドシリーズの第2段。
    第1段の「だめよ デイビッド」第3段の「デイビッドがやっちゃった」を読んでから3年以上が経過しているのですが、2作とも鮮烈な印象が残っています。
    この一連の作品は文字通り自伝的作品で、この絵の作風は、本人の小さい頃描いた本を基調にしているため、他の作品と一線を画していたようです。
    冒頭に「だめよ デイビッド」の誕生秘話が書かれています。

    数年前のことだったけど、母が一冊の本を送ってくれた。
    それは、ぼくが子供のころ書いた本で、ことばは「だめ」と「デイビッド」の二言だけ(そのころぼくが書けたのは、その二言だけだった)。
    描いてある絵は、ぼくがやってはいけないと言われていることの絵。
    その絵を見ながらぼくは考えた。
    これを作り直して、ママが「だめよ」って言っている絵本にしたら、おもしろいんじゃないかって。
    その絵本は「だめよ デイビッド!」という題名で出版された。

    だから面白かったと納得の逸話です。
    それにしても、母というのは凄いと思いますし、その行為に脱帽です。
    今回の作品は、デイビッドが学校で大暴れするもの。
    今度、デイビッドに「いけません」と言うのは先生。
    デイビッドの破天荒ぶりが全面に出ています。
    そして、最後にお決まりのあの言葉。
    「よく、できましたね」
    単純な展開の話なのですが、やっぱり良い作品です。
    流石に、ここまで暴れる子供は少ないかも知れませんが、子供の心にすっと入り込んで共感できる作品だと思います。
    就学前のお子さんにも読み聞かせできる作品としてオススメします。

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微苦笑

    全く男の子って・・・と苦笑いです。
    「どっちのせいでもいいから・・・」のくだりは大笑い。
    息子にも、こんな風にたくさん叱られて褒められて元気に大きくなっていってほしいと願います。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分と重なるデイビッドを見つけたりして

     扉絵の次ページに「作者からひとこと」があり、読んで『だめよ、デイビッド!』誕生の背景が書かれてありました。
     作者シャノンさんの幼い頃の作品(本)をとって置いたというお母さんすごいですね〜。
     お母さんには彼の才能の芽が見えていたんでしょうねぇ。

     この作品はデイビッドシリーズ2作目です。
     今度は学校へ行ってのお話し。
     開くのが恐かった。
     大丈夫かしら?
     わが子のように心配でした。
     デイビッドのアップのページに怪獣君を重ねて見てしまいます(笑)。
     エンディングで、すこ〜し成長が見えました。
     先生の渡す「星」がキラキラしていました。
     
     小学校新2年生に読むとうけそうですね。
     どこかのページに1年生の自分と重なるデイビッドを見つけたりして。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるある!いるいる!!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    デイビッドの続編。子供たちにも大ウケ!

    学校でものびのびといたずらをするデイビッド。注意されても全然こたえてないのよねー。いたずらをしているときのデイビッドがいい顔してるのよ、これがまた。彼は自然体で過ごしてるだけで、悪いことしているとは思ってないのかもね。

    隣の席の女の子が迷惑そうな顔しているのが、リアルです。こういう構図、学校でよくありそう。

    帰宅後は、デイビッドを待っていたであろうお友達の姿が。人気者なんだね、デイビッド。

    掲載日:2009/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • がっこうでもだね

    デイビットの続編ですね。
    数々のイタズラはそう、がっこうに行っても
    健在でした。あれもこれもうなづけるものばかり。
    幼稚園に通う息子も思い当たるふしが
    あるので、子供の名前にかえて読んでみたりしました。
    男の子ってみんな、そういうものなんでしょうか。
    来年から我が家も小学生、先が思いやられます。
    最後のセリフ、これがあるからいいんですよね。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット