雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

まゆとりゅう」 みんなの声

まゆとりゅう 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784834023077
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,330
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 竜と雨。こうして春は来るんだな。

    「まゆとおに」を親子で気に入ったので、こちらも見つけて早速読んでみました。
    春を迎える物語なのに、私たちが読んだのは初秋。季節外れでしたが3歳の娘には関係ない。とても楽しんでいました。

    スピード感があってダイナミックな文章と絵で、臨場感たっぷり。
    北欧に住んでいるとなかなか見聞きする機会のない「竜」を、子供にも楽しい絵本を通して娘に見せてあげられたのでよかったです。恐がりの娘なのでイヤがるかな?と思いましたが、気に入ったようで何度も読むようせがまれました。かわいい子供の竜も出て来たのが良かったのかな?
    (だけど「まゆとおに」に出ていたキツネくんの出番がほとんどなかったのがちょっぴり残念)

    それにしても、なぜ「春と竜」なんだろう?
    ちょっと気になって調べてみました。
    中国には、旧暦2月2日に春竜節という、竜を迎えて雨を降らせ五穀豊穣を願うというお祭りがあるそうですよ。ひとつ勉強になりました。

    季節の移り変りを、自然を通して五感で感じたり、昔からの伝統行事をもっと大切にしたいなと思わせてくれる絵本でした。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    4
  • スケールの大きさに驚きました。

    降矢ななの絵が好きです。春を告げるために龍がやってくるという発想の見事さに驚きました。まゆの天真爛漫さややまんばかあさんの豪快さも素敵です。シリーズ物なので、次の作品がとても待ち遠しいです。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ダイナミック

    春が来る時期を題材にした絵本は多々ありますが、こんなに荒々しくてダイナミックな春の到来を描いた作品には初めて出会いました。
    「まゆとおに」では圧倒されたまゆの強さも、今回は竜の猛々しさに押されて控えめです。
    確かに、春って静かにほんわかやってくるのではなく、大雨や暴風と共に少しずつ暖かくなってくる事が多いですよね。
    これからは荒れた天気の日は「竜がお空でほえているのかな」と話してみようかな。

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の訪れ

    このお話は、春になったら雨を降らせに来る親子の龍と、その龍たちにお酒や飲み物を用意する山姥親子のお話でした。山姥の蔵にはたくさんの保存食があって、それを龍にふるまっていたのがうちの子には羨ましかったみたいです。龍の背中に乗って雨を降らせる様子もかっこよくて気に入っていました。

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミックで、夢のようなお話

    冬から春へと移り変わる時期のお話。
    竜の背に乗ってお仕事をするあたりがとてもダイナミックだし、迫力満点で楽しいです。
    子供の竜もとっても可愛いし、季節の移り変わりに携わるのが竜というのも神秘的です。
    子供は、子供の竜をとても気に入っていました。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個人的に「まゆとおに」ほどの面白さはありませんが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    龍の大きさを存分に感じられる本です。龍の絵を描くとなるとどんなんだっけ?となる方が多いと思うので、辰年の年賀状を書く前に一度確認しておいた方がいい絵本ですね。おめかしするまゆのまた可愛らしい事!女の子だね!

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!

    「まゆとおおきなケーキ」「まゆとうりんこ」が娘の反応がよかったので,図書館で読んでみました!
    おきゃくさまが来るということで,いつもよりちょっとオシャレに身支度をするまゆ,活発で天真爛漫なまゆのも女の子らしさが見受けられ微笑ましかったです。
    おきゃくさまは「りゅう」。
    4歳の我が家の娘は「りゅう」の存在は初めてでしたが,このシリーズは絵も可愛く娘もよく聞いていました。
    雪をとかし春の訪れを〜冬の終わりに読むのがぴったりな絵本ですね!
    壮大なお話でした。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • りゅうの背中にのって

     やまんばの子ども、まゆは女の子ですが元気いっぱい。まゆのおかあさんも、やまんばのイメージとはちがって、かっこいいですね。
     
     春の使いのりゅうがやってきます。登場のしかたが迫力あります。りゅうのせなかにのって空を飛ぶところは、スピード感があってワクワクしました。

     最後、まゆとりゅうの子どもが、さよならする場面がほほえましかったです。来年、また会えますね。
     降矢さんの絵は、細かいところまで、楽しくていいなと思いました。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のおとずれ

    「まゆ」シリーズが気になって
    全部図書館にリクエストしてみました(^_^)v
    おもしろいですねぇ

    この「りゅう」は
    春が来る季節のおはなし

    どろんこだらけになったり
    力持ちだったり
    おてんばのイメージのあるまゆですが
    あら、おふとんにはお人形さんが!あるし
    お客様と聞いて
    髪の毛をくるりんと巻いて
    お洒落してます
    「おめかし」してます!!
    びっくり!!
    寒いでしょうに
    小川の冷たい水でですが(^^ゞ
    そこが逞しい!
    はだしだし(^^ゞ

    竜のこどももかわいらしい

    まゆは、マフラーあげたんだね
    やさしいね

    やまんばかあさんのざっくりしたファッションも
    素敵だなぁ

    絵本を閉じると
    ふきのとう・・・
    春ですね!

    でも残念なのは
    きつねちゃんが1回だけの登場でありました

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 竜が春を呼ぶなんて

    5歳長女が大好きな「やまんばのむすめ まゆのおはなしシリーズ」。今回はまゆとりゅうのお話です。
    購入して読んだ「まゆとおに」は笑えるお話でしたが、こちらは竜の迫力がすごく、なんというか、かっこいいお話でした。本格的な竜の絵、長女は怖がることなく「かっこいいな」と言って聞いていました。

    小さな竜がまゆを抱きしめてるとこが何とも可愛かったです。まゆのおはなしシリーズはおすすめですよ。また別のも読みたいです。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット