まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

うきうきしたら」 みんなの声

うきうきしたら 作・絵:ジェズ・オールバラ
訳:たがきょうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784198618223
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,455
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • お父さん…カッコいいぜ!!

     「うきうきしたら、飛んでいるような気持ちになる」…。そんなこと聞いたこともあるし、実際に子どもの頃経験したことを思い出した。

     うきうきして飛んだいぬのシド。それをみんなに馬鹿にされてしまいます。しかし、シドのヒーローであるお父さんは見事飛んで見せてくれてシドは大喜び!

     お父さん…カッコいいぜ!!!

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こいぬのシドは、ある朝突然ふわりと空を飛びました。
    うれしくって、学校でみんなに話したけど、
    友だちも、先生も、誰も信じてくれません。
    それどころか、うそつき呼ばわりされてしまいます。

    家に帰ってしょんぼりしているシドを
    お父さんもお母さんも
    心配そうに見守っています。

    そしてお父さんがいいました・・・
    「シド、いいこと おしえてあげよう」

    ********************

    子どもにとって
    自分のことを信じてくれる人がすぐ側にいるって、
    なんて幸せなことでしょう。

    子どもたちは、家族や身近な人たちに自分を信じてもらうことで
    一つ一つ自信をつけて、成長していくんですよね。

    子どもの目線で見ると
    「わぁ〜!楽しい!」という気持ちになる絵本。
    そして親の目線で見ると
    「楽しい!」プラス「もっと子どもの力を信じてごらん!」というメッセージも受け取れる絵本ですね。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遺伝でした!!

    このお話はウキウキしたら体かふわふわ途中に舞い上がって、犬なのに空を飛べちゃうっていうお話でした。主人公の犬の子は友達に行っても信じてもらえず、友達の前でも飛んで見ることができないのでとっても悲しそうでした。でもうちに帰ってお父さんが飛んで見せてくれたオチには子供はびっくりしていました!!遺伝かな!?(笑)

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の表情も一変

    4〜5歳児に読みました
    最初は犬が飛ぶの?とざわついていた子供たちでしたが、シドが周りの友達にうそつき呼ばわりされる頃から、なぜかシーンとなって真剣に見入ってます
    シドと同じように落胆した様子で「やっぱり犬は飛べないよ〜」と声が・・・
    でもラストで子供の表情も一変します
    大型絵本でイラストも大きいので、読み聞かせにお勧めです

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • うきうきの気持ち

    空も飛べそうなくらい、うきうきする気持ちって素敵です。

    この本は、そのうきうきの気持ちで本当に空を飛んでしまう子犬のお話です。

    誰にも信じてもらえず落ち込む子犬を、見守って励ましたのはパパでした。

    「パパも飛べる」「犬だって飛べるんだ」
    みんな元気にハッピーになれる本でした。

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんで!と大興奮

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ある日学校に行くときにうきうきしていたら
    犬のシドは空に飛ぶことができたのです
    興奮して、学校でみんなに言うものの「犬は飛べない」とうそつき呼ばわりをされてしまいます。しょぼんとしてかえってきたシドを励まそうとお父さんが・・・
    「なんで?」と息子までもが大興奮。お母さんまでもが飛んでいるではありませんか?不思議不思議のステキな絵本です。
    シドの胸のつかえがとれたであろうことにホッとしました

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うきうきすれば犬だって空を飛べる!

    ある日、犬のシドはうきうき歩いていたら空を飛べるようになります。でも、みんなには信じてもらえず笑われます。試しにみんなの前で飛ぶと、飛べないんです!どうして?帰宅してしょんぼりしたシドにお父さんが、自分も秘密だけど飛べるんだよ、と教えると二人とも飛べるように!

    何でも気の持ちよう、とか、心を幸せにしておくといいよ、というようなことを教えているような本だと思います。カラフルで楽しい絵本なので、娘も気に入ったようでした。

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • うきうきすることって大事かも☆

    ファンタジーですね☆
    犬が空を飛べるわけないと思うんですけど
    うきうきしたら体が軽くなってふわっと浮いて
    空を飛べたなんて、素敵です。
    信じてない人の前では心も硬くなってしまい
    うまく飛んで見せることはできなかったけど
    実はパパも飛べるんだと知ってからは
    飛べてしまうなんて!
    子供もなんだか読んでるうちにうきうきしてくるみたいでした☆
    どんな時も気の持ちようで
    失敗もするし成功もするし、
    それならいつもうきうきした気持ちでいたいですね^^

    掲載日:2010/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとうだといいね!

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    犬が大好きな娘の選んだ絵本です。表紙の可愛い犬が飛んでいる所に惹かれたようです。中の登場人物も全て犬。作者のジェズさんは動物を描かせるとピカイチ!な方です。主人公はもちろん、他の犬達も生き生きとしていてとても可愛い、犬好きさんにオススメの絵本です。犬の嬉しい顔、しょんぼり顔など楽しめます。
    子犬のシドはある日飛べます!でもどうやって?学校では信じてもらえなかったけど、そのコツはお父さんが教えてくれます☆最後に飛べた所では子供がやった、やったと喜びました^^
    飛べる犬がいるなんて素敵な夢のあるお話です。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • だから家族なんだ

    娘が「おもしろそう」と自分で選び出した本でした。
    これは家族の繋がり、家族という小集団を描いたものなのでしょうか???
    珍しいところに焦点があたっていて、それもちょっぴり共感できていいなぁと思いました。

    友達など社会の中では通じないことも家では当たり前だったり。そういうことって、ありますよね。
    飛ぶなんて派手なことでなくとも、日常生活の中に普通に転がっていることだと思います。
    それが通じるからこそ家族なのかなぁ。そんな風にもとれました。
    お父さんやお母さんにはわかってもらえる。実はお父さんやお母さんもそうだったんだ。
    なんとなく家族っていいな、お父さんお母さんの子でよかったなと思える本です。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット