ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ともだちになろうよ」 みんなの声

ともだちになろうよ 作:中川 ひろたか
絵:ひろかわ さえこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784752002789
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,285
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 対比がまたよかった!

    ワニの子とウサギの子のお話です。
    友達になりたいウサギの子と友達の存在にやたら冷静なワニの子の対比が,大人の私としては面白くも感じてしまいました。
    2人の対比がよかったです!
    そう,子供だって色々な考え方があるのですよね。
    「友達」について何か思うきっかけになるのではないでしょうか。
    新学期が始まる季節にもぴったりですね。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちってこんな感じ

    ともだちってこんな感じかなって、ほんわかする絵本です。
    初めは、うさぎとともだちになることにとまどっていた、わにくん。
    慎重派なんですね、きっと。
    でも、いろんなできごとがおこるうちに、だんだんと心を許して
    いって・・・。
    そんな時の流れが心地よい、そして、絵もとてもきれいな
    素敵な絵本でした。
    お話にも、描かれている風景にも癒された1冊です♪

    掲載日:2015/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちっていいね♪

    お友達は必要ないと思っているわにのカイと、お友達になりたいと思っているうさぎのウーのお話。

    お友達の良さを教えてくれる1冊です。

    息子はお友達なんかいらないと思っているわにに対して「ダメだよね」と一言^^;

    最終的には「よかったね」と安心している様子でした。

    わにの心の中の思いが少しずつ変わり始める様子が絵本を通じて伝わってきます。

    と同時にうさぎの心の中の思いも感じ取れ、2人がお友達になるまでの流れをさまざまなストーリー展開で楽しむことが出来ます。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    優しいタッチで、絵を見ているだけで癒されます。今回、サイン本を購入しましたが直筆のサインとイラストがかわいかったです。
    お話の内容も、わかりやすく素敵な内容です。ともだちって素晴らしいということを教えてくれる絵本になっています。

    掲載日:2014/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ともだちなんていらないよ、そんなこと言うこのわにくんみたいな子いますよね。
    こういう子に限って案外うさぎさんみたいな子に声をかけられると内心実は嬉しいんじゃないかな、素直になって!と思ってしまいます。
    大人になるとより一層ともだちっていいなーって私は思うことが多いです。
    絵がかわいらしくやさしい雰囲気です。
    ただ個人的にはわかりやすいけれど、そんなにともだちともだち言わなくても良かったかなー。セリフであえて言わなくても伝わってくる感じのほうが私は好みです。

    掲載日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだち

    友達とひとことにいってもいろいろだと思います。

    園に通っている子はそこでの友達。

    公園や図書館に通っている子はそこでの友達。

    息子の一番の友達はママだといつもいってくれます。

    「いつも僕がついているよ」とかあ

    「ぼくがいるからひとりじゃないよ」とか言われると

    ホントに友達のように感じます。

    友達という存在をどう捉えるかは人それぞれ。

    無理な定義は必要なく、感じるものだと思います。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな恋物語

    お友達って幾つになってもほしいなあって思いました。なんだか、小さな淡い恋物語を読んでいる気持ちになっているのは、私だけでしょうか?傍にいてくれるお友達っていいなあって思いました。お友達っていなくてもいいと思っている人ほど、寂しがりやで本当は、一番ほしいと思っているんだと思いました。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとなくかわいらしい

    友達なんか、要らないや、、、と思っていたワニの主人公。でもうさぎと友達?になると、最初は友達かな?と思っていたものの徐々に、友達ってのもいいなと思い始めます。オチはないのですが、その、徐々に変わっていくワニの男の子の姿がなんだかかわいらしくてほっこりします。娘も感心しながら読んでいました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達

    入学して、新しい友達ができるかな?という期待もこめて、読んでみました。
    主人公はワニのウー。
    「ともだちなんて いらない」と意地をはっている男の子です。
    うちの子は、「ともだち大好き」な子なので、ウーとは違ったタイプかな。
    「友達って楽しい」と感じ始めるところで、お話が終わってしまうので、まだまだこれからかなと、物足りない印象です。

    掲載日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちの素晴らしさ

    「ともだちなんていらない。」と思っているワニくん。そんなワニくんに「ともだちになろうよ。」とウーちゃん。
    友達のすばらしさがとても分かりやすく表現されているので小さい子供にも理解しやすいと思います。

    娘も今年から幼稚園に通い始め、親の目の届かないところで『お友達』と関わる機会が増えました。
    優しい気持ちを持ってたくさんのお友達を作ってくれると良いな、と思います。

    絵もとってもかわいいです。
    ワニくんとウーちゃんの不思議な関係、なんだかちょっと恋愛しはじめのカップルのように思えたりして、すごくほほえましいです。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット