しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

ともだちになろうよ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ともだちになろうよ 作:中川 ひろたか
絵:ひろかわ さえこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784752002789
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,882
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 対比がまたよかった!

    ワニの子とウサギの子のお話です。
    友達になりたいウサギの子と友達の存在にやたら冷静なワニの子の対比が,大人の私としては面白くも感じてしまいました。
    2人の対比がよかったです!
    そう,子供だって色々な考え方があるのですよね。
    「友達」について何か思うきっかけになるのではないでしょうか。
    新学期が始まる季節にもぴったりですね。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちってこんな感じ

    ともだちってこんな感じかなって、ほんわかする絵本です。
    初めは、うさぎとともだちになることにとまどっていた、わにくん。
    慎重派なんですね、きっと。
    でも、いろんなできごとがおこるうちに、だんだんと心を許して
    いって・・・。
    そんな時の流れが心地よい、そして、絵もとてもきれいな
    素敵な絵本でした。
    お話にも、描かれている風景にも癒された1冊です♪

    掲載日:2015/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちっていいね♪

    お友達は必要ないと思っているわにのカイと、お友達になりたいと思っているうさぎのウーのお話。

    お友達の良さを教えてくれる1冊です。

    息子はお友達なんかいらないと思っているわにに対して「ダメだよね」と一言^^;

    最終的には「よかったね」と安心している様子でした。

    わにの心の中の思いが少しずつ変わり始める様子が絵本を通じて伝わってきます。

    と同時にうさぎの心の中の思いも感じ取れ、2人がお友達になるまでの流れをさまざまなストーリー展開で楽しむことが出来ます。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    優しいタッチで、絵を見ているだけで癒されます。今回、サイン本を購入しましたが直筆のサインとイラストがかわいかったです。
    お話の内容も、わかりやすく素敵な内容です。ともだちって素晴らしいということを教えてくれる絵本になっています。

    掲載日:2014/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな恋物語

    お友達って幾つになってもほしいなあって思いました。なんだか、小さな淡い恋物語を読んでいる気持ちになっているのは、私だけでしょうか?傍にいてくれるお友達っていいなあって思いました。お友達っていなくてもいいと思っている人ほど、寂しがりやで本当は、一番ほしいと思っているんだと思いました。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちの素晴らしさ

    「ともだちなんていらない。」と思っているワニくん。そんなワニくんに「ともだちになろうよ。」とウーちゃん。
    友達のすばらしさがとても分かりやすく表現されているので小さい子供にも理解しやすいと思います。

    娘も今年から幼稚園に通い始め、親の目の届かないところで『お友達』と関わる機会が増えました。
    優しい気持ちを持ってたくさんのお友達を作ってくれると良いな、と思います。

    絵もとってもかわいいです。
    ワニくんとウーちゃんの不思議な関係、なんだかちょっと恋愛しはじめのカップルのように思えたりして、すごくほほえましいです。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人もね

    • 夢見るアリスさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳、男の子7歳

    ともだちがいなくても平気?
    ほんとうは、仲良しになりたいの?
    ともだちになるときの約束事ってあるのかな?
    言葉にしなきゃいけないのかな?

    素直がいちばんよね。

    子どもだけでなく、大人ももういちど読んでみるといいかも。

    絵と文の配置が、それぞれの気持ちとマッチしていて、やさしい色遣いが心和みます。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達。

     とっても素敵な絵で手に取りました。

    ワニ君が女の子のウサギさんとお友達になる迄の話です。

    ウサギさんはワニ君とお友達になる為近づいて行きます、

    ウサギさんがしりとりをする場面は、

    ちょっと(^^)にっと笑ってしまいました。

    2人が少しずつお友達になって行く姿を

    娘に読んであげたいと思います。

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 機会があれば、読み聞かせで!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    学校の読み聞かせで使おうかなって思っている絵本です。
    どうしてともだちが必要なのかということを、わにくんといっしょに考えることができます。
    息子や娘の年頃だと、ともだちといっても、お互いが自己主張をし合って、ときに言い争いになったりけんかになったりで、ともだちってめんどうだって思うこともしばしばのよう。仲良くなるのも早いんですけどね。
    そんなときに、この本を読んであげたい。相手に対していやなことがあっても、いっしょにいることでうれしくなることもある。それを経験してみないと、ともだちのよさはわからないものですよね。
    ともだちって大事だなって、読んだ子のだれもが感じると思います。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎさんとのふれあいの中で感じられる物

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    おかあさんは、よく、ともだちできた?ってきくけれど、なんで友だちなんか必要なの?友だちなんていらないさと思っていたわにの所に、ある日、うさぎの子がやってきて、「友だちになろうよ。」と言いました。
    わに君が、びっくりしていると、一方的に色々なことを要求してくるうさぎの子。
    わに君の、戸惑いを感じながらも、友だちについて、うさぎさんのひとつひとつの行動で、少しずつわかっていく様子が伝わってきました。
    野原のやさしい描き方、自然に恵まれた場所で、ふたりのいい関係が育っていくような気がしました。
    友だちというものを、じっくりと考えさせてくれる、一冊だと思います。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / てぶくろ / ふたりはともだち / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット