雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

パパとぼく」 みんなの声

パパとぼく 作・絵:あおき ひろえ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784871101431
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 男同士の大冒険

    このお話は、パパと息子が車で旅をするお話でした。決められた場所に行くのではなく、地図も持たないで着の身着のまま旅を捨ている自由感がうちの子には素敵に見えたみたいです。そして「今度パパと旅してくる!」と言われました。本当に行きそうで怖いです(笑)

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平面な絵なのでわかりづらい

    2歳7ヶ月の息子に読んでやりました。普段からパパとは仲がいいのですが、もっと楽しく遊んでいる様子を見せてやれればとおもったのですが・・・ちょっとはずれました。

    まず絵が独特な画法を使って書かれているものなのは分かりますが、平面的なので、「イスに座って食べている」様子が息子には理解できず、わざわざ本を横のしないと座っている様子が分からなかったのです。まだこの年齢でこういう創造力は難しいですよね。

    そしてストーリーも、なぜか急にパパとふたりで出かけていくものの、その出かけ方も、出かけた先になにか特徴的なことがあるわけでもなく、あまり楽しそうというイメージを持たせることができません。

    もっとパパと楽しく過ごせる様子を伝えて欲しかったのですが、残念です。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきあたりばったり

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    塗り壁に絵を描いたような、独特の質感があります。

    地図なしプランなしの父子のふたり旅。パパの子どもみたいな一面が垣間見られて面白いです。子ども視点の日記のようにストーリーが展開されます。

    すごいことが起こった訳ではないけれど、いきあたりばったりのパパとのふたり旅はきっといい想い出になることでしょうね。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何気ない時間が大事!

    小学校に入学した息子は、毎日日記を書くようになりました。
    それは、1日のうちに彼が何か感じたことを綴ってるようですが
    書かれた内容を読むと、パパと過ごした日の日記は
    どこへ行ったとか、パパと何をしただとか、
    とにかく細かに書かれているのです。
    その時にも父・息子の間にはこうして何気なく過ごした
    1日がとっても大事なんだろうな〜。と感じたものです。

    さて、それから何日か過ぎて息子が学校の図書館から
    「この絵本ね、オレとパパに似てるんだよ〜」
    とにこにこしながら持ち帰ってきました。
    私は以前、図書館で読んだことがあったので
    パパと一緒に絵本を楽しんだ息子。
    「行き先を決めずにとりあえずおでかけ!似てるね〜」
    「広場でお食事もとっても似てる!」
    どのシーンも息子と主人の時間に似てるようで
    2人してうなずきっぱなし!!

    そして最後に、絵本にもあるぼくの台詞を息子が主人に伝えると、
    主人の目にうっすら涙が見えたような。
    やっぱり、父親と息子の関係は特別なのかな?

    掲載日:2008/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな日も楽しい思い出に♪

    パパと2人で行き当たりばったりの旅。素敵だなぁ〜♪
    何をしたか、何を見たか。。それも大事なことなのかもしれない。。
    でも、そのことを後から思い出せなくても、パパと一緒に過ごした
    時間が大切な楽しい想い出になるんだろうなぁ。。と、思いました。
    我が子達にもときにはパパとこんな過ごし方をさせてあげたいな♪
    やっぱり男同士っていいな!なんて思うのは、ヤキモチかな^^;

    掲載日:2007/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりしたい時に

    テレビ絵本で最初に見てその時はさほど印象に残らなかったのですが、図書館で絵本を手にして見たら、絵が油絵なのかな?独特なぼこぼこした絵の質感が感じられて、やっぱりテレビで見るよりも、実際に手にした方がいいなと思いました。

    パパとぼくでのんびり行く先を決めないのんびりした旅に出るのですが、なぜママは出てこないんだろうと?と想像しました。ママは、予定を決めたがるから?ママはすぐ「早く」と言うから?など。

    男同士で仲良くしている設定に私はやけますが、絵本全体にのんびりした感じが漂っているので、のんびりしたい時にオススメです。

    掲載日:2007/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパとぼくは、車に乗ってお出かけ。
    淡々としているのですが、読んでいるうち絵本の世界に引き込まれていきました。
    イラストがかわいくて素敵。
    言葉もおしゃれで自然な感じなんです。
    パパのことを信頼していて大好きな気持ちが伝わってきました。
    息子とパパも、こんなふうになるかなぁ。。と想像しました。

    掲載日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • トリップ

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    もうすぐ父の日、パパを印象付けるような絵本を探していて出会いました。

    ページをめくると、絵の魅力に引き込まれました。
    下地材を厚く塗ったのかでこぼこした上にカラフルでシンプルな絵。
    パパとぼくはまるでプリンのような可愛い頭です。

    長女もひと目で気に入って まちをぶらぶら歩くシーンでは
    私はこのお家が1番好き、2番めはこれ!と美しい色使いに夢中になっていました。

    ママがいないねぇ、そうだねぇ、どうしたんだろうねぇ。

    でもパパとのおでかけは背中に羽がはえたように自由でのびのび。
    用意周到なママにはできない旅かもな〜なんて妙に納得してしまいました。

    週末ふらっと出かけたくなる、なんだか心が軽くなる気持ちのいい絵本です。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が独創的

    子どもが、本屋さんで「これ買って〜」ともってきました。
    絵が、とても素敵で普段横から見た絵の絵本をよく読む娘にとっては、とても新鮮だったようで、「この絵は上からみたん?おもしろいなあ」と興奮気味。
    お父さんに読んでもらおうと、一生懸命「読んで、読んで」とおねだりしてました。

    掲載日:2006/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    なごめる絵本です。可愛くてオシャレな絵なので、額に入れて壁に飾ったら素敵だと思います。
    ウチ子はおかしな反応をしていましたが・・・。
    知らない街をぶらぶら歩いているシーンでは「何で寝てるの?」とか、美術館の前でパンを食べるシーンでは「転んじゃった!」とか・・・確かにそんな風に見える絵です。
    お話の子供の反応はいまひとつだったので、☆一つ減らしましたが、私はほのぼのした時間の流れているこの絵本は好きです。我が家の息子とパパも、大きくなっても一緒に色々お出かけできるような、こんないい関係になってくれたらなぁ

    掲載日:2006/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット