あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

メイシーちゃんのかずのえほん」 みんなの声

メイシーちゃんのかずのえほん 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784032352108
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,667
みんなの声 総数 17
「メイシーちゃんのかずのえほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 魅力的なかずの絵本!

    「かずの絵本」はたくさんありますが,長い目で見て買うなら,こちらの「メイシーちゃんのかずのえほん」はよいですね。
    なぜなら,数字の1,2,3と一緒に英語でもOne。。。と書かれていて,その上英単語もそれぞれのページにイラストと共に書かれているのです。
    1,2,3の数字を覚えられるだけでなく,英語にも触れられる魅力的なかぞの絵本だと思いました!

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語も一緒に!

    メイシーちゃんが、好きになった娘と読みました。
    ページをめくるごとに、1つづつ数が増えていきます。数を覚えるのにピッタリ。
    「とめがね」や「ノミ」という所が、少し気になりましたが、娘と楽しく数を数える事が出来ました。
    また、数と一緒に英語の勉強になるので、いいと思います。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語の勉強

    子供に英語の数を覚えてもらうのにとっても良かったと思います。メイシーなので絵はとってもかわいいし、出てくる物とか動物とかを数えるので、子供は勉強させられてるって感じがしなくて、進んでみていたので親としてもやったって感じでした。

    掲載日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。孫の大好きなメイシーちゃんの絵本です。かずが1〜10までお勉強できます。イラストが可愛く簡単な本なので、数に興味をなくてもただ絵を楽しむだけでも楽しい本だと思います。五味太郎さんが訳されているとは知りませんでした。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 留め金?!

    『てんとうむしいっぴき』『おはなふたつ』…と
    いろんなものでひとつずつ数が増えていきます。
    英語も併記されているので英語習得にも役立ちます。
    日本語→英語→日本語→英語と
    書いてある通りに読むのも手かもしれませんが
    まず日本語で読んでから
    2回目以降に英語で読み聞かせるのもいいかもしれませんね。
    『とめがね』というのが分かりにくかったです。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    メイシーちゃんのカラフルな色使いが子どもは好きなようです。
    なので、興味を持って、楽しく読むことができます。
    数と一緒に英語のお勉強もできて、親にとっても、一石二鳥な本だと思います。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛い!!

    まだ数について興味が薄い娘ですが、絵がきれいなので絵を楽しんでいる感じです。
    知育、と難しく考えずに手元に置いておくには良い本だと思います。

    掲載日:2008/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • のみじっぴき

    英語と日本語が併記されているので、息子に両方読まされます。10ののみじっぴきが意表をついていておもしろかったです。夫はてんとうむしが、レディバードというのを知って驚いていました。

    幼児絵本といっても、実際には知らないことも書いてあることがあるので結構侮れませんね。日本語と英語の両方が同時に身につくので子どもにとってはおもしろいようです。

    掲載日:2007/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルでシンプル

    ミフィーの数の絵本(ミッフィーのかぞえていくつ1.2.3)と並んで、娘が好きだった本です。どちらもカラフルな色とシンプルなイラストで、「数」自体に興味がいくように考えられているのかな?と思いました。娘は、先に英語で10まで言えるようになりましたが、どちらからでも、お子さんの主体性に任せて、楽しく学べれば、それが1番ですね。

    掲載日:2007/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字

    • よーさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子1歳、女の子0歳

    題名どおり、数を覚えられる本です。
    英語も書いてあるので、これから国際社会といわれている日本によいと思います。
    こどもが大好きなメイシーちゃんの本、たくさんシリーズが出てますのでいろいろ手にとって見てください。

    掲載日:2007/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット