あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう」 みんなの声

ねぎぼうずのあさたろう その2 しゅくばはずれのけっとう 作・絵:飯野 和好
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784834016680
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,239
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 仲間

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    このお話ではあさたろうに仲間が!
    やつがしらのごんべえも再登場。すごい子分の数だけど、あさたろうは大丈夫!?とハラハラです。
    これでやつがしらのごんべえとの決着ってついたのかなー?

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 浪曲節、難しい

    息子のお気に入りシリーズ。私も若干この絵に慣れてきました(笑)
    言葉を全て理解しているわけではないんですが、悪役が出てきて決闘してと内容自体は分かりやすいので楽しんでいます。
    浪曲節、難しいです。いつも普通に音読してます。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねぎじるの吹き矢が大活躍

    その1を読んであさたろうのファンになった息子(笑)
    その2も読みたいというので図書館で借りてきました〜

    もう1年生なので一人で一通り読んで
    吹き矢でネギ汁をピューってしてやっつけるんだ!と
    興奮気味に説明してくれました。
    そして「ママも読んで」と読み聞かせを催促。
    一人で読めるといっても、読み聞かせも好きみたいで
    自分で読むのとはまた違うのでしょうね。

    そうそう、これを読んだ日の夜、ネギを切った包丁をさっと洗っただけで
    柿を切って食べたところ、柿がネギ臭くなってしまって!!
    息子とネギ汁の威力は凄いね〜〜と
    またまた盛り上がってしまいました(笑)

    時代劇を見ているような絵本で親子で楽しめます。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回も楽しい!

    今回もあさたろうがきれいさっぱり勝利して、すっきりさせてくれます。

    ねぎぼうずのあさたろう その1 で、瞬く間にねぎぼうずファンになった息子。
    今のは誰が言った?など、わからないところを熱心に確認しつつ、
    真剣に聞いていました。
    特に、戦いのシーンの擬音の部分は「コレ何の音?」を連発。
    ちょっとわかりにくいので、予想で回答。

    しばらくしてから、「たびゆけば〜♪」と鼻歌を歌いながら、
    他の遊びをしているところを発見!
    どれだけ夢中なの〜(〜〜;)

    「早く次が読みたいな〜」とせかされて大変です。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶしをきかせて

    思わずこぶしをきかせて読んでしまう、このシリーズ。
    あまりやりすぎると、子供から「なにそれー、へーん」と笑われてしまうので、最近はほどほどにしています。

    このお話では、旅の相棒もできて、ますます面白くなりそうな予感です。
    必殺技も増えたし、これからどんな旅になるのでしょうね。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャストミート!

     今まで何千冊といろんな種類の絵本を読んできましたが、こてこての時代劇風さむらい絵本が、これほど娘の心にジャストミートするとは! 
     その1を読んで、娘の反応に気をよくした私は、さらに調子に乗って、めちゃくちゃな浪花節調で読み始めると、
    「ママ、すっかりあさたろうになりきってるね!」と、ほめられ(?)ました。

     その2では、「にんにくのにきち」という子分も加わり、臭さ倍増です! 娘は、登場人物の中で、あさたろうの母「おたま」もお気に入りのようです。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小道具に注目!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    すごい!必殺シリーズのような
    (必殺シリーズ自体よくわからないけど(^^ゞ)
    小道具とか
    悪者は悪者!に描かれているので
    大変わかりやすい勧善懲悪

    「つるりんこいものじごくぜめ」
    なんて、すごい!
    迫力あり過ぎです

    ミエをきるような感じが
    なんともお芝居のようです

    仲間も増えていくのでしょうか?
    また次を読まなくっちゃ!

    掲載日:2011/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し話が…

    最初に「その7」を読み、ねぎぼうずにハマった息子。「その1」を次に借り久々に続編を読んだのですが、その1がどんな内容だったか親子とも忘れた事を差し引いても、にんにくのにきちの改心の早さと、やつがしらのごんべえのやられ方(やられた訳じゃないんですが…どうなったかは秘密)はちょっと拙速だったような。終わってから物足りなさを感じました。私の空気を感じ取ってしまったのか、息子もいつもより乗ってこなかった気がします。もう少しねっちょり読みたかったなあ。
    「その3」を読んでみます!

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 決闘

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    時代劇調のお話です。
    息子は決闘という言葉に引かれて借りてきました。
    読んでみるとあさたろうに仲間ができたり
    敵が襲ってきたり、
    話の展開が速くて子供はすごく面白かったようです。
    攻撃方法が野菜のしるやサトイモのネバネバなど
    とてもユニークなのもよかったです。

    掲載日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お約束がクセになる

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    その1に続いて読みました。個人的には、その2の方が好きです。

    味のある絵と、時代劇のお約束的なベタな展開が、だんだんクセになってきます。おとものにんにくも付いてきて、その3にも期待です!てやんでーい。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット