しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

へんてこ へんてこ」 みんなの声

へんてこ へんてこ 作・絵:小野 かおる
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784834005530
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,600
みんなの声 総数 11
「へんてこ へんてこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 野菜や食べ物で書かれた絵

    この絵本は、色々なヘンテコな風景が果物や野菜なので描かれていました。うちの子はこの不思議な絵にひきつけらていました。一番最後のページには、絵のかき方や使った材料が載っていたのでうちの子は今度へんてこな絵を自分で書いてみたいそうです。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 確かにへんてこ

    確かにへんてこな絵本です!

    でもそれはいい意味でへんてこですね。

    いろんな食べ物をつかって、いろんな技法を使い

    絵を描く、ちょっとアートなかんじですね。

    大人が見るとすごいと思いますが、

    子供には何のことやら・・・、難しいみたいです。

    もう少し大きくなって、さらにこういうアートの世界に

    興味がある子なら楽しめると思います。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が絵の中にあるのかな

    野菜の断面にひも・にじみ絵など、どのページの絵もがらっと表情が変わります。
    一冊の本の中で、これだけ多くの技法が見られるものはないのでは。
    「これは何かな?」と探す面白さがあります。
    最後に答えがあるので、また前のページに戻って確認したりしました。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    一風変わった感じの絵本です
    野菜や身近なものを利用して絵が構成されています
    背景の技法も凝っていて
    毎ページ毎ページちがった印象を受ける新鮮さがあります

    息子とは様々な野菜の切り口を
    「レモン!」「ゴーや?」とクイズ形式で楽しみました

    刺激的でワクワクしながらページを開きました
    いい意味のヘンテコな感じが充分に出ていると思います

    掲載日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにへんてこです

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。表紙に野菜の輪切りがあったので、野菜の話かとおもったのですが、とても芸術的というか創造力を働かせるお話です。特に目立ったストーリーというのはなく、作者の芸術的センスを苦心してちぎったり輪切りにしたものが、なにかに見えるよねというところからなんとなく絵本的展開を作った感じ。なんとなくストーリーらしいものにも見えるけれど、読み終わってそのストーリーを言葉に出してあげられるものはなく、ただインプレッションとして残ってくれればという類のもの。

    ちょっと芸術的センスにかける親子なので、この本の意図は分かりづらく、イマイチだね、で終わってしまいました。あえていうなら、輪切りにされた野菜や果物をみた息子が「キウィ!」などと喜んでいるところが救われたところ?

    概念的というか抽象的なので、個人的にはあまりオススメしません。ただ、野菜や果物の輪切りがでてくるので(ほんの数ページですが)それを見せて創造力を高めるのもひとつの見方かもしれません。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクト

    とてもインパクトのある表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。色々な物が登場して本来の姿ではなく絵の一部として自分を生かしている所が素敵だなと思いました。どんな物が使ってあるのだろうと好奇心を持ってページをめくれる所が良いと思いました最終に何を使って作品を描いたのかをきちんと提示しているのも配慮があって気に入りました。想像力を養える絵本でした。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこだけど、素敵な世界!

    どのページも見応えあります〜。
    子供も「へぇ〜」と次々にページをめくり見ていました。
    ラストに作品で使用した食べ物や道具が紹介されているので、また最初から子供と見直して「あ〜これはたまねぎを
    使ったんだね」とか、「キウィだ〜」とか・・・、作品をいろんな角度から鑑賞することができておもしろかったです。
    裏表紙に書いてあった言葉が印象的でした。
    子供の感性が伸びる今を大事にしてあげたい〜と改めて感じました。こういう絵本もいいですね〜♪

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見飽きない。

    • 千日紅さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子1歳

    めりはりのある、色がきれいな本です。

    でもちょっと不思議な感じ。
    へんてこ へんてこ とことばがつづき、読んでいる側も、一緒にいろんなところへ入り込んでゆきます。

    1歳児がとても「へんてこへんてこ」のことばに喜び、お気に入りにしてしまいました。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 創造する楽しさ

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    キウィ、あじのひらき、葉っぱ、チラシ、コイン・・・。
    垂れ流し、コピー、マーブリング・・・。
    へんてこ材料で、いろんな技法を使って、シュールな世界が広がります。
    文章も「ゆらゆら へんてこ」とリズミカルです。
    さあ、あなたは何が見えますか?

    掲載日:2005/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにへんてこ

    たまたま、レンコンを食べた日に、はじめて読んだので、娘は「レンコン、食べた」などと、レンコンを見つけては喜んでいます。
    野菜をはじめ色々なものが描かれていて、楽しいです。まさに、へんてこな世界です。
    このへんてこな世界が、予想以上に、娘のお気に入りとなって、日に何度も「へんてこぉ」と言っては、この本を持ってきます。
    絵ももちろん楽しいのですが、文字も短く、へんてこな世界にぴったりです。娘もすぐに覚えました。
    「へんてこ」という音も子どもには楽しいのかなと思います。

    掲載日:2005/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット