ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ともだちがいました」 みんなの声

ともだちがいました 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\534+税
発行日:1984年07月
ISBN:9784579400423
評価スコア 4
評価ランキング 18,462
みんなの声 総数 7
「ともだちがいました」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 友達にあいさつ

     絵本ムービーで見ました。お話と音楽がぴったりあっていました。英語版もあって、おもしろかったです。

     ちょうちょが、いろいろなものにであって、一言あいさつをしていきます。カカシやトマトや牛、、、そしてたくさんのこどもたちとも、あいさつします。
     みんな友達なんですね。

     いつも、ニコニコみまもっているお日さまが、よかったです。
     五味さんらしい、おしゃれな色の絵が楽しかったです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蝶々のお友達でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子14歳

    良くも悪くもやや小さ目の絵本です。
    縦横約15センチくらいでしょうか?
    少人数のお子さんたちに読んであげるには問題ありませんが、あまり大きな会場でたくさんのお子さんたちに読むには、小さすぎてみにくいと思います。

    内容は五味さんらしいとってもシンプルなものでした。
    黄色羽の蝶々が色々なところへ飛んでいき、言葉を交わすだけのものですが、
    それぞれの性質に合った会話がズバッと決まっていて、気持ちいいです。
    4,5歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩のような絵本

    詩のような絵本です。
    五味太郎さんの絵本は好きでよく読んでます。
    この絵本はちょうちょさんのお友達がたくさんでてきます。
    日ごろちょうちょさんにはお友達がいるんだなと感じたことがありませんが
    この絵本を読んだら ちょうちょさんが飛んでいるだけでみんなとお話しているのかも と思えます。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎さん

    五味太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。色々な人が主人公に優しい言葉をかける場面が素敵だなと思いました。柔らかい色が多用されているので暖かい気持ちになれました。一番気に入ったのは木です。”ちょっと休んでいったら?”と気軽に声をかけている姿が優しいな!と思いました。友達っていいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなともだち

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    ちょうちょが飛んで、いろいろな「ともだち」に出会います。
    出会う友達が掛けてくれる言葉は、遊びの誘いだったり、忠告だったり、挨拶だったりして、なるほどねと思える言葉から、「そんなこと言うんだぁ」というような意外な言葉まで色々あって「これはなんて声掛けるんだろう?」と思いながら読めたのが面白かったです。
    ふるい自動車のひとことには、どこか別れの予感が感じられ
    るせつなさがあり、なんだか印象に残るページでした。

    掲載日:2008/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後から2番目のキャラクター

    1歳になる息子に、毎日この本を読み聞かせしていました。最後から2番目のキャラクターが大変気に入ったらしく、そのページになると文章と同じように「わっ」と必ず言うようになっていました。それから息子はどの場面絵にも出てくる太陽を手でこすっています。大人には単調に思える内容ですが、さすが五味さんの絵本。相当お気に入りです。

    掲載日:2006/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 蝶の友達

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     蝶が、花や木などの友達を紹介しているような絵本です。
     同じ仲間だけではなく、色んな友達が出来ると楽しいよ!と言っているのでしょうか。

    掲載日:2004/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット