たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ねぼすけ一年生」 みんなの声

ねぼすけ一年生 作:長崎 源之助
絵:末崎 茂樹
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1991年
ISBN:9784406020329
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「ねぼすけ一年生」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わけありだったんだね

    • さいきちさん
    • 40代
    • ママ
    • 青森県
    • 女の子14歳、女の子10歳、女の子8歳

    さあ、新学期は早起きをして学校へ行こう!ということを、娘たちに教えるためにこの本はいいかもと、借りてきました。
    なんてったって、教頭先生が注意するんですから・・。
    でも、それには大きな訳がありました。悲しすぎますね・・・。

    たとえ、歩行者がルールを守って歩いていても、車がぶつかってくる時代です。
    だんだん春めいて、心もウキウキしてきます。雪も溶け、自動車もスピードをだしてきます。気をひきしめていきたいものです。

    だれもが交通ルールを守り、悲しい思いにならぬよう新学期早々読み語りに使いたいと思いました。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命の尊さ・重さを考える良い機会

     春だ!一年生!
     と、思い手に取りました。

     新しい生活のリズムを身につけるまで、なかなか時間がかかるもの。
     
     小学校に入学し、少したってからのお話しのようです。
     朝寝坊が、癖になっているケンタくん。
     迎えに来てくれた友だちに先に行ってもらい、どんなに遅く起きてもしっかり朝食を摂らせるお母さん。さすがです。
     家を出て駆け出したところで、…。

     大切なこどもたちを、最近は地域で見守り育てる事が難しくなってきてます。
     親にも、叱責された経験がない子も多いようです。
     ケンタくんたちを叱ってくれた教頭先生の、本意に気づいたケンタくん。
     命の尊さ・重さを考える良い機会に出会えたと思います。
     
     小学一年生に、交通安全教室の前にでも読みたい1冊です。

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がずーんとしました。

    一年生と題名につくと、ついつい手が伸びてしまいます。

    息子も同じ一年生とあって興味を示していました。絵が息子の好きな「わんぱくだん」シリーズと同じ方ということもあって親近感があったようです。

    題名からは予測できない交通安全に厳しい教頭先生の心の中を少しだけ垣間見られて、心がずーんとしました。

    好きな人を悲しませてはいけないから、安全に気をつけようという気持ちが育ってくれるといいなと思いました。

    掲載日:2008/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • しんみり

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    息子と一緒に、途中まではわくわくドキドキで読んでいました。
    でも、教頭先生が出て来て怒られてしまった場面で
    固まってしまいました。
    怖いっ!
    そして次の展開で、、、。
    しーーーん。
    しんみりしちゃいました。

    タイトルからは読み取れなかった、交通安全を考えさせられる絵本という感じでした。

    掲載日:2007/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一年生になる前に・・・

    年長の息子は、今夏休み真っ只中。来年は、小学生になるし、少しずつ学校のお話をしたくて、本を見つけている。
    主人公のケンタ君、何かうちの息子に似ているぞと思いながら、読み始めた。
    遅刻しそうになって、中学生のお兄さんの自転車の後ろに乗せてもらった。ギリギリ、セーフだったけど、校門にいた教頭先生に怒られた。でも、この教頭先生、自分の娘さんを事故で失っており、心から心配して怒ってくれたのであろう。命の大切さがひしひしと伝わってきた。息子にも理解できたようだ。こういう時期だからこそ、しっかり教えてあげたい。

    掲載日:2004/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの / どうするどうするあなのなか / ぼくと おおはしくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット