ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

かぶとむしはどこ?」 みんなの声

かぶとむしはどこ? 作・絵:松岡 達英
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年
ISBN:9784834010220
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,701
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夏に会いたいな

    1年生の息子にリクエストされ、一緒に読みました。
    腐葉土の中の幼虫から、次第に大きくなってかぶとむしになっていく様子が、時間を追って丁寧に描かれています。
    写真のような緻密な絵で、とてもわかりやすい。大人も楽しめる内容でした。
    特にくわがたとの争いは迫力満点。息子も大喜びでした。夏にまたかぶとむしに出会いたいなと思わせる内容でした。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏には毎年読みたくなる!?

    4歳男児を抱えるわが家、やはり今年もやってきました!カブトムシ!!
    この絵本は、わが子にとってはどんな図鑑より魅力的な絵本だったようです。図書館で借りたものを何度も、何度も読み返していました。

    その魅力のひとつは絵!
    今にも動き出しそうな、わが家にいるカブトムシそのもののような、とにかく本物そっくりなリアルな絵なんです。

    内容も絵に負けてはいません!
    「この後、カブトムシってどうなるの?」
    そんなこどもの素朴な疑問にしっかりと答えてくれるかのように、カブトムシの一生が分かりやすく描かれています。

    カブトムシを飼うことで、いのちの尊さとか、生きる死ぬということ、そしてなにより、生きているものを愛おしく思う気持ちを養うのかもしれませんね。
    そんな成長を後押しするのに一役かってくれる素敵な絵本でした。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飼う前に読んでほしい

    息子がカブトムシを飼いたがったので、いずれ死んでしまう、ということを説明するために買いました。

    口で言ってもわかっていないようだったのですが、
    この本のおかげで、夏が終わると死んでしまうコト、
    でも卵が産んであるから来年もカブトムシは生まれてくるコトがわかったようです。

    実際に飼っていますが、時々、飼育箱の前に本を持ってきて、説明したりしてくれます。

    奇をてらわず、丁寧だけど淡々と簡潔に書かれているので子供にもわかりやすいようです。
    この先何年も使える良い本だと思います。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ど迫力のカブトムシ

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    この本は4歳の子も7歳の子も2人とも楽しんでました。
    土の中の幼虫の姿から始まって、成長していく姿が説明されています。
    見開き2ページで羽化したカブトムシが、夜空を飛ぶ絵の迫力はすごいです。

    私は虫が得意じゃないので、、、、
    子供達も「お母さん、このページは見ないほうがいいよ」と気を使ってくれました(笑)
    卵を産んで死んでしまう場面では「カブトムシってすぐ死んじゃ生んだね」としみじみ言ってました。
    科学絵本だけれど、何か感じるものがあったのかも知れません。

    絵もリアルで、カブトムシの一生が一目でしっかりわかる本だと思います。

    掲載日:2009/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫の質感までが伝わるような

    松岡達英さんならではの、虫の質感までが伝わるような、絵が素敵です。かぶとむしの幼虫を成虫になるまで飼ったことがありますが、正にこんな感じでした。

    そして、家では観察できなかった細かな成長過程を知ることができて、おもしろかったです。

    循環して生きている生命の力強さ感じました。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長過程

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    写真でもいいくらいのリアルな虫達の絵で、でも写真より温かみのある絵です。そしてカブトムシの成長が子供にもわかりやすく、見やすく描かれています。親ですら勉強になります。虫好きな、それもカブトムシ好きな息子は大興奮してみています。きっと虫好きな男の子なら喜んで見ると思います。

    掲載日:2007/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 調べる力を養う

    夏のはじめに友達からカブトの幼虫をもらいました。
    すぐに幼稚園から息子が自分で探して借りてきました。
    「ママ!!これ見つけたよ〜カブトムシの飼い方だよ。これで大丈夫だよ!」ってすごく嬉しそうでした。
    まだ字はあまり読めませんが・・一生懸命ページをめくって調べていました。
    今はこのくらいだね・・もうすぐこうなるんだよって本物の幼虫と見比べていました。
    生まれてからも何度も借りてきて観察してました。
    とっても勉強になったみたいです。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐるぐる繰り返す生命の不思議

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    カブトムシの生態が詳しく描かれていて、我が家の虫好きの子供たちのお気に入りです。春、土の中で幼虫が大きくなるところから始まって、夏に成虫になって、秋に卵を生んで死んで、冬にその卵がかえるところで終わります。なので、最後のページに来ると「さ、もう1回読もうか」と最初に戻れます。ぐるぐるぐるぐる何回でも読めます。実際に読まなくても、そうやって毎年、生死が繰り返されるということが、子供にとって興味深いようです。あらゆる動物の生死がそうやって繰り返されるということを理解するきっかけになってほしいと思います。カブトムシが、えさ場で他の虫やオスを追い払って仲間のメスだけと仲良くしているという場面では、4歳の娘が「このメスがかわいいからだよね」と言っていました^^;

    掲載日:2006/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短い一生

    • あおかんさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    友達にかぶとむしの幼虫をいただき、図書館で育て方の本をさがしていたときに出会った本です。図鑑のように飼い方の説明はないのですが、かぶとむしの短い一生が細かい絵とともに伝わりやすく描かれてあります。まるで短編映画を見ているかのようなすてきなそして命について考えさせられる一冊です。昆虫好きなお子様に、またちょっと虫が苦手な女の子にもぜひ読んでもらいたいです。小さな命も一生懸命生きているということ、感じとってくれるかも…。

    掲載日:2006/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がしっかりしています

    かぶとむしのお話ですが、絵がしっかりしています。
    まるで写真のようですが、写真ではないので優しい感じがします。こんな風にして誕生するんだなとか、こんなところにいるんだなとか、図鑑と違ってまた教えられることがありました。虫好きの男の子には、たまらない1冊になっているようです。

    掲載日:2004/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット