ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。

水と人びとの健康」 みんなの声

水と人びとの健康 作:橋本淳司
出版社:文研出版
本体価格:\2,500+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784580821187
評価スコア 4
評価ランキング 22,361
みんなの声 総数 1
「水と人びとの健康」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな時だからこそ「水」の大切さを!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    たぶん、この作品(シリーズ)は「調べ学習」に使われるように作られたものではないかと思います。

    先日、「東北関東大震災」という未曽有の大震災が起こり、地震後には津波、放射能汚染や計画停電問題など、東北から関東地方に住む私たちは多かれ少なかれ、いろいろな問題に立ち向かわなくてはいけなくなりました。

    震災後、久しぶりにいった図書館の新刊コーナーで、この本を見つけました。
    放射能に汚染された水道水が問題になっている今だからこそ、こういう本も読んでみたいと思い、借りてきました。
    子ども向けの作品ではありますが、大人が読んでも十分勉強になるし、子ども騙しな感じには書かれておらず、作者(制作側)の実直な想いが伝わってくる素晴らしい内容でした。

    絵や写真で水の汚染のこと、水が汚れてしまったために起きる感染症の問題など、
    世界各国の例題をあげて分かりやすく丁寧に教えてくれています。

    他にもシリーズが出ているようなので、今度そちらも読んでみたいと思います。
    こんな時だからこそ、子どもたちにこういう絵本を進めて、改めて「みず」のすごさ、大切さについての知識を深めてほしいなぁと、思いました。

    掲載日:2011/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット