もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ハッカー」 みんなの声

ハッカー 作・絵:マロリー・ブラックマン
訳:いぬい ゆみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784037000509
評価スコア 4
評価ランキング 22,502
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少年少女の等身大の内面を見事に捉え

     いや〜、読んだ読んだ。
     一気に読んだ!という感じです。
     ミステリー物が好きな息子ですから、即飛びつき蝋燭の明かりで読んでいました。
     追って、わたしも。
      原作が1992年初版本です。
     日進月歩のコンピュータ技術ですから、専門家からすると、もはや一昔前の操作方法と思われるやも知れませんが、私たち親子にとっては、とても理解しやすい噛み砕いた説明がヴィッキー&ギブ姉弟の会話の中に織り込まれていて、読み澱む事がありませんでした。

      銀行員のパパが、コンピュータ操作で自分の口座に百万ポンドのお金を入れたという疑いで逮捕されてしまい、主人公のヴィッキーと弟ギブは事件の謎を解くために、銀行のコンピュータに侵入しようと、大人たちの目をたくみに盗み奔走します。

     私が読む直前、息子が「ぼくは、犯人の予想がすぐついたよ。ははは、どうかな?」とムフフ笑い。
     わたしも、おおよそ検討はつきましたが、「いや〜、参った参った」と息子に花を持たせてやりました。

      ロンドン生まれのブラックマンさんは、コンピュータ関係の仕事を経て作家活動に入られた方だそうですが、主人公ヴィッキーの家庭における養女としての微妙な立場に悩む姿や、弟ギヴや友人チョーシーやヴィッキーを裏切るマギー等の少年少女の等身大の内面を見事に捉え描ききっている作品でした。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


ともだちってなんだろう?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット