しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし」 みんなの声

大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし 作・絵:H.A.レイ
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,420+税
発行日:1983年9月
ISBN:9784001109214
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,432
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 出会いがわかる!

    「ひとまねこざるシリーズ」の第1作目です。
    おさるのじょーじと黄色い帽子のおじさんとの出会いが描かれています。
    しりたがりやすぎるじょーじの樣が1作目からよくわかり面白いです!
    今後が楽しみになる第1作目ですね。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄色い帽子のおじさんとの出会い

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、女の子4歳

    アニメでおなじみのおさるのジョージ。
    絵本が原作で、何冊も出版されていることは知っていましたが、このお話を読んだのは初めてです。ジョージは実はアフリカに住んでいて、黄色いの帽子のおじさんに連れて行かれたのだとはじめて知りました。

    勝手に連れて行かれるというのは、大人としては何だかなぁ…と思ってしまうのですが。ジョージ自身はとっても楽しんでいるようで、良かったです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • エピソード1?

    今までにこのシリーズを何冊か読んできましたが、この本にジョージとおじさんの最初の出会いが描かれていたのですね。

    ジョージはおじさんが船で連れて来てしまったようですが、あの捕まり方をみると住んでいたアフリカを思ってジョージは寂しがりましたーなんて話になりそうですが、ジョージはとても知りたがり屋だから初めて見るもの・触れるものが楽しくてそれどころではないのですね。

    そんなジョージを優しく見守るおじさんとはやっぱりいいコンビです。最後のページで二人は動物園に来ましたが、その後の“知りたがり”ぶりに繋がっているようですね。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージとの出会い!

    大好きなおサルのジョージシリーズ!
    ジョージーと黄色い帽子のおじさんとの出会いの場面が
    描かれています。

    他のシリーズから読み始めていたので、後からこの一冊を読み、
    お〜なるほど〜という感じでした。

    しかしわりと無理やりの捕獲で、
    ちょっと意外。
    黄色いぼうしのおじさん、こんなに強引な人だとは思いませんでした(笑)。

    ジョージシリーズは比較的長く、
    読んであげてて途中で疲れてしまうこともしばしば。
    でも、子供の大好きな一冊!
    いつも頑張って読んでいます♪

    シリーズを通して見えてくる人間関係もあったりして、
    大人もわりと楽しめるシリーズです♪

    掲載日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです♪

    私が小さい頃に読んで大好きだった「ひとまねこざる」
    2歳の娘は、私によく「おサル」と言われているので
    とっても親近感が湧くみたいです。
    「ジョージ」の所を「自分の名前 で読んで!」とよく言っています。

    さて、久々に読んだ「ひとまねこざるときいろいぼうし」ですが、
    ジョージと黄色い帽子のおじさんの出会いがちょっと衝撃!
    これって、人さらい(サルさらい?)ですよね!!

    ジョージ君がピンチになっても、上手く切り抜けていく様子が
    ドキドキできて楽しめますね。
    子どもが気に入るのも納得です。
    これからも、長く読み継がれていって欲しいです。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった連れてこられたいきさつ

    光吉夏弥さんの訳の本を読んでいるので、ひとまねこざるのシリーズも読み返しています。

    でも、ジョージの連れてこられたいきさつについては、知りませんでした。

    黄色いおじさんとの縁が深そうですが、最初は捕まえられたというのは、衝撃の事実でした。

    それ以外はいつもの知りたがり屋のジョージですね。息子はアニメで見たものとは少し違うなんて言っていました。

    読んでいると、アニメのお笑い場面のようなところもあって、アニメーションになるのはうなずけます。

    息子はふうせんのエピソードでは、お金を払わずに返せばよかったのにと言っていましたが、そんなわけにもいきませんよね。

    子どもの頃は思いませんでしたが、大人になってから読むと、子どもがこんなことをしたらと、ハラハラします。

    何をしても懲りないところと、丸く収まってしまうところは、相変わらずだなあと思いました。

    掲載日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージとおじさんの出会い編

    おさるのジョージが大好きな息子。
    出会いがのっているこの本をみつけて大よろこび!
    きいろいぼうしのなかよしのおじさん。
    いつも大らかで私も大好きです。(みならわなくちゃ・・・)
    ジョージはまだアフリカです。動物園につれていってあげたい!そんな優しいおじさんとの物語。あいかわらずどたばたですが、ジョージがすきなら、この出会い編は必須です♪

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージとの出会い

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    さるのジョージはアフリカに住んでいました。毎日、楽しく暮らしていましたが、ただ困ったことに、知りたがりやで、ひとまねが大好きでした。
    ある日、ジョ−ジは、地面においてあった、黄色いぼうしが、とっても気になり、拾い上げてかぶってみたのです。
    アフリカに住んでいたジョ−ジが、おじさんに連れられて、動物園で生活するようになるまでのお話です。なかなか、茶目っ気たっぷりのおさるさんですが、とても可愛らしく、人懐っこく描かれているので、すぐに子どもたちの大人気。読んであげるには、少し長いお話ですが、最後まで、しっかりと聞いていました、そして、「もう一回!」のリクエストもあったほどの大好評。
    ちょうど、好奇心旺盛の子どもたちにとっては、まるで、自分たちのようだと共感できたに違いありません。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったのね。

    • さるるさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子5歳、男の子0歳

    きいろうぼうしのおじさんは一体何者??と思っていたときに
    この本を見つけました。

    ジョージがどうしてきいろいぼうしのおじさんと一緒に暮らしているのか。

    私はジョージはペットショップで購入したものだと
    思っていましたが、

    きいろいぼうしのおじさんがジャングルから連れて帰りたくて
    捕まえてきたことは私にとって衝撃的でした。
    息子は、「捕まっちゃったからなんだね。」
    とやっぱり捕まったということが印象に残ったようです。

    掲載日:2008/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久しぶりに読みました

    • またもりへさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子9歳、女の子5歳

    この春から放送の始まったジョージ。子どもがとっても興味を持ったので、本棚から取り出してきました。
    読むのには長いかな?と心配したのですが、ジョージの行動のすばやさに付いていくかのように、話に夢中になってくれて、あっと言う間に読み終わった感じでした。
    訳も良いのか、スラスラ読めるのが嬉しかったです。

    掲載日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット