ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

これはのみのぴこ」 せんせいの声

これはのみのぴこ 作:谷川 俊太郎
絵:和田 誠
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1979年
ISBN:9784914985011
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,902
みんなの声 総数 101
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 無条件におもしろいです

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    息子が2〜3歳くらいの時に一度読んであげたのですが、覚えていなかったようで、図書館にあったので、再び借りて読んであげました。

    7歳になった今、だんだんと文章が長くなっていく面白さや、それが一人の登場人物の説明なんだということがわかったようで、とっても楽しそうに聞いていました。

    私が大好きな本ですが、それを嬉しく楽しく聞いてくれている様子を見ていると、きっと、何歳であってもこんな感じで聞いているんだろうなあと、思いました。

    テレビ絵本に出ていましたし、小学生低学年くらいまでなら、楽しめるのではないでしょうか。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • かならず 大合唱♪

    • まあささん
    • 40代
    • せんせい
    • 神奈川県
    • 女の子14歳

    この本を読もうというと知ってる子達が
    「え〜、またぁ〜」
    と(うれしそうに)いやがります。
    知らない子達は
    「のみってあの‘のみ’だよね」
    とつぶやきます。

    かまわず始めるとみんなで声をそろえて・・・

    これは 
    のみのぴこのすんでいる 
    ねこのごえもんの 
    しっぽふんずけたあきらくんの 
    まんがよんでるおかあさんが・・

    と大合唱♪

    私が気をつけることは
    リズムと抑揚をいつも同じにして合わせやすくすることだけ

    読み終わると「あ〜たのしかった♪」
    そして必ずだれかが借りてかえるのです。

    掲載日:2007/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 反応がまちまち

    年中のクラスで読んだことがあります。
    繰り返しになるので、飽きたような表情の子どももいましたが、「次は次は?」と身を乗り出して見ている子どももいました。
    最後の締めくくりの仕方はどうなるのかなぁと思いながら読みましたが、はじめがノミで最後もノミ。
    まとめられた絵本だと思いました。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な思い出を絵本に託して。

    ひらがなを勉強し終わり、文字を読むことに興味を一番もっている時期に子ども達に読み聞かせてあげます。
    すると、食い入るようにじっと絵本を見て、お話しの展開に笑い声を上げながら聞いてくれます。時には、文章を一緒に読みながら(途中から覚えちゃいますからね!)楽しい時間を過ごすことができました。

    読み終わったあとには「先生、かして!!」とたくさん手が伸びて、図書室の机の上に広げて、みんなで声に出して読み始めました。この絵本、全てひらがなで書いてありますので、文字に興味を持ち始めた子供達が読むのにうってつけです。また、同じ文章が必ずでてきますので次第にすらすら読めるようになるというところが、子ども達に「読む」という行為に自信をもたせていってくれます。

    また、読み聞かせてもらうことから「友達へ読み聞かせてあげる」「自分で本を読む」方向へ移行させるにも丁度良い本だと思っています。教室に一冊。自宅にも一冊。いかがでしょうか。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一気に読むのがポイントでは?

    ジャックのたてた家、と同じような構成のストーリーが面白く、少しずつ早口で読んでいくと見ている人たちもウフウフいいながら楽しんでくれます。絶対無理しないで途中で深呼吸をすることもありますが、3回4回と読み聞かせていくうちに私も暗記してしまう。教え子からの報告では何人もの子どもたちも暗記したそうです。すごい絵本です! 色々な読み方があっていいと思うけれど、工夫をすれば楽しさ倍増!一気に読むのがポイントかもしれません。

    掲載日:2005/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • くせになります

    「これはのみのぴこ」で始まる絵本です。
    1ページに一人(または一匹)を紹介してくれるのですが、ページをめくることに、次々とことばが増えていきます。
    暗記物好きの子どもたちには大うけです。
    私はまだ暗記していないのだけれど・・・うちのクラスの子どもたちは自信満々に最後のページを言い合っています。
    本読みが苦手な子どもにも、オススメしたい1冊です。

    掲載日:2003/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次々出てくる意外な人物

    この本はユーモアにあふれていて、子どもたちの気持ちをつかむ力があります。はじめての場所で読み聞かせ会をするとき、どんな年齢のどんな子どもたちが来ているのかな、と長年おはなし会をやっていてもどきどきしたりします。そんな時、この本を読むと、子どもたちの目がすうっと引き寄せられているような気がするし、次々登場するのみのぴこを取り巻く意外な人物に、くすくすという笑い声も漏れてきます。そのうち子どもたちが、登場人物を覚えて、一緒に合唱のように読んでくれて、とても盛り上がります。親子で一緒に読むのも楽しいと思います。

    掲載日:2002/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / あけましておめでとう / がまんのケーキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット