なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

なりました」 みんなの声

なりました 作:内田 麟太郎
絵:山口 マオ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784790251156
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,364
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • カメがカッパに見えてくる

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    面白かったです.読んでみると,あ〜たしかにそうなりそうって思わず納得してしまいました.
    息子が特に気に入っていたのがカメが鉄棒して伸びちゃってかっぱになってしまうところ.うちで今カメを飼ってるんですが,読んだ後に飼ってるカメを見ながら「たしかにカッパっぽいかもね」とつぶやいていました.
    発想が面白くて,こういうの自分でもいろいろ考えてみたら,私の固くなった大人の脳みそも柔らかくなりそうですね.

    掲載日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物がこんなことをしました。
    においをかぐ、てつぼうをする、家をつくる、体をきたえる、

    すると、あれれ、〜になりました!


    とても自由な発想で、自由なものになるのです。

    何にもとらわれないで、自由にいろんなものになれるってすごくいいな、と思います。

    大人が見れば、そんなことありえない、ものですが、子どもにとっては、どんなにありえないことも、自由なものを見せていいと思います。

    そうした想像力を使って自由に空想できる、子どもの力を大切にしたいと思いました。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく面白い

    4歳次女に借りてきました。とっても面白い絵本です。もう、こんなこと思いつく内田さんってやっぱりほんとにすごいと感心してしまいました。次女も「面白ーい」とお気に入りになりました。6歳長女も気になったようで一緒に参加して、「これはすごい」と笑っていました。動物が別の動物に!ありえない話なのに、本当はこうだったの?なんて思えてしまうから不思議です。一度読んでみてください。楽しいです。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぼけた絵がおもしろいです!

    いろんな動物が、何かをしていると、ほかの動物に
    変身してしまいます!!
    山口マオさんのちょっととぼけた感じの動物の絵に
    はまりました!!
    文も簡潔にまとめられていて、2歳の娘も、一緒に
    読んでくれます♪
    ユーモアのある、とても楽しい絵本でした☆

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにかな〜

    動物とかが違うものに変化するお話でした。子供は次は何に変化するのかとっても楽しみにして聞いていました!!大人から見たらなんとなく先が読めたのですが、子供はとてつもない発想力の持ち主なので、意外性があって聞いていて面白かったです。

    掲載日:2012/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本のとりこ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    小さい子ども向けの絵本のようでしたが、あえて幼稚園児に読んでみるとその反応が楽しかったです

    絵が微妙に変化していくところとかの洞察力がすごくて、ピンとひらめくんでしょうね

    ナメクジあたりからは、次にどうなるのか予測するのが競争のようになって、最後はクラゲをみたとたん「たこ!」と叫んでました
    すっかり絵本のとりこです
    終わってからも5歳児がしきりにページをめくりながら「このへんが、なんか気持ち悪いよね・・・?」なんて会話をしてました

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでやねんッ

    何気に手にとってブブッと吹いてしまった。
    こういうノリ、大好き。ナンセンス。

    内田麟太郎さんの言葉の言い回しがおもしろく、ページをめくってババーン!というインパクト。
    なんでやねんっ!と、子どものツッコミが聞こえてきそうです。
    読み聞かせ会でも良さそうですね。小3の娘もウケていました。

    掲載日:2011/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらまあ(笑)

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    あらまぁ。びっくり。
    カバが・・・・・・・・なりました!

    子供たちと大笑いしました。
    「〇〇〇まする」っていう言い回しも可笑しいです(^^)

    先が結構読めるけど、それでも楽しい。
    何度も読んじゃう絵本です。

    2〜3歳から楽しめると思いますよ。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 推理する楽しさ

    カバがにおいをくんくんかぐと・・・。
    なんとゾウになってしまいました。
    カメが鉄棒をすると、手足が伸びていって・・・。
    あれれ、かっぱになりました。
    なめくじが家をたてると・・・。
    このあたりから推理力が働きます。
    でも、それは大人ならのお話。
    子どもは何になるのかワクワクドキドキです。
    くらげが体を鍛えたら、さて、何になるのでしょうか?
    ユーモラスな絵も楽しいです

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人なら、そうかも!!

    違う生き物だけど、似てるよね。もしかしたら、元は同じかも…。

    という意味が、2歳くらいだといまいち分からないかも・・・。
    と思いました。
    でも、リズムもいいし、親しみを感じるタッチの絵なので、
    割と反応は良かったです☆

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット