モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

バングルスせんせいちこく!ちこく?」 みんなの声

バングルスせんせいちこく!ちこく? 作:ステファニー・カルメンソン
絵:よしかわ さちこ
訳:きむら のりこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784893259356
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,003
みんなの声 総数 14
「バングルスせんせいちこく!ちこく?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ポップな絵が秀逸

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2008年のアメリカの作品。
    表紙からして、ポップなアメリカンテイストの絵なので、いやがうえにも期待は高まります。
    でも、絵は吉川祥子さんとあり、日本の方。
    どういうきっかけで、このコラボなのかと思ったら、吉川さんは1988年に渡米。
    サンフランシスコのカレッジでアートを学んだ後、ウガンダを経てご主人と再度アメリカ・オレゴンに戻り、アメリカ各地を転々としているとのことですから、このテイストになったというのも頷ける経歴です。

    それにしても、玉川大学では写真を専攻し、ペンタックスに就職、その後3年間にわたる勤務の間に国画展などで3回ほど入選もしたのに、「写真は自分のメディアではない、やはりアート全体を勉強したい」と、サンフランシスコに留学したというのですから、その活力は相当なもの。

    物語は、主人公のバングルさんが、寝坊するシーンから始まります。
    バングルさんは、学校の先生で普段から遅刻は絶対しないようにと言っているのですから、遅刻は許されません。
    それから、いろんな交通手段にチャレンジするのですが、事ごとく失敗。
    その動きの速さは、特筆もの。
    スリリングな展開は、実に楽しいもので、見る者を魅了するに違いありません。
    そして、最後の交通手段は、自分の足。
    ウィットに富んだエンディングも中々のものだと思います。

    吉川さんのコメントで、「アメリカ人の描くイラストを見ると血が騒ぎます」とありましたが、どうして、既にもうアメリカテイストそのもの。
    その明るくポップな楽しい絵はたまりません。
    必ず、時計があって時間を刻々と伝える小技もあって、完成度の高い作品です。
    絵にあわせスピードを変えて読み聞かせすると、効果抜群だと思います。

    掲載日:2011/10/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • まずは色彩豊かなポップな絵が飛び込んできて
    本の中に引き込まれるていきます。読み手にグイグイと迫り
    本から飛び出しそうな、躍動感、どんどんページはめくられていきます。

    バングルスせんせい、慌てすぎですが遅刻をしないためには
    手段を選びません。あれも、これも?
    でも、最後は・・・。

    伝えたいことはシンプルなこと。
    でもとても大切なこと。

    それを気づかしてくれる本であると同時に
    大人が読んでも、疲れている時、寝る前に手にとると
    心がふんわりと軽くなり、癒されます。

    もちろん子供にも大変わかりやすく、視覚と言葉と話で
    魅せてくれる秀逸な本の1冊であると感じました。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 慌てっぷりがおもしろい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    電車、バス、気球、自転車に徒歩。
    色んな乗り物を使って頑張るけれど、とうとう遅刻しちゃった先生を迎える生徒たちの表情と対応がおもしろい。
    やさしさとユーモアがあり、先生のこと好きなんだな。先生といい関係を築いているんだな。とほほえましくなりました。
    子どもは、最初は意味が分からず展開を見守っていましたが、たくさんの乗りものがでてくるので気に入っているようでした。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先生だって人間です!

    いつも、生徒に絶対に遅刻はだめ!と言っているバングルス先生が、絶対絶命の遅刻の危機!先生の名誉を守るため、色々な手段を駆使して、学校に向かう様子が、おもしろおかしく書かれています。親子で大爆笑しながら何度も何度も読み返しています!
    でも、こういうことって、大人と子供の間ではよくありますよね。子どもには寝る前に絶対に食べたらダメ!なんて言いながら、夫婦二人でこっそり夜中にケーキなんか食べたり。。。
    世の中には、守らないといけないことってたくさんありますが、大人だって、約束を守れないことがあるのだから、子どもたちにも、時にはゆるく優しく、片目をつぶって許してあげるくらいの余裕を持ちたいものです!

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いそげいそげ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    小学一年生の息子は結構まじめなので
    先生が学校に遅刻するということ自体が
    たのしくって仕方がない感じでした。

    いろんな乗り物に乗るのですが
    遅刻しそうなときに限って
    なんだかトラブル続きです。
    車はガス欠
    バスはぎゅうぎゅう
    気球は・・・・
    ひっちゃかめっちゃかなのですが
    とにかく急いでいるという躍動感は
    わかったわかってというほどに伝わってきて笑えます。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • スピード感がすごい!

    スピード感がすごい絵本です!

    「絶対に遅刻したらダメ」って自分が決めたことなのに、
    遅刻しそうになってしまった!
    しかも自分は、学校の先生・・・

    考えただけでも、焦ってしまうようなシチュエーションです!

    でもね、こういう時ってなぜか
    焦れば焦るほど、時間が過ぎ着ゆくのです。

    最後のページでは、思わず
    「そのとおり!」と頷いてしまいました!

    慌ててケガでもしたら、危ないですからね。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • バングルス先生は 朝寝坊して学校へ遅刻しそう
    なんと 大あわてな先生の  目が飛び出るとはこんな時のことかな〜
    いーかん いかん いかん  学校の先生が学校を遅刻なんて許されない!  そんな 先生の気持ちが この絵本のあわてようから ビシビシと伝わります
    車は ガソリンなし  電車はタッチの差で扉が閉まる
    バスは満員  最悪の先生の 取った行動は 
    気球にまで飛び乗ったのに・・・

    あわてるとろくな事がありませんね
    しかし 笑えるのは 一輪車にのって しかも上手なんですよ 一輪車そして 最後は 足 先生の 足ではしるんです

    こんなに 大あわてで学校へ到着したのに・・・・ち こ く・・・

    ここのクラスの生徒たちは そんな 遅刻の先生を 暖かく迎え入れてるのは?

    このクラスのバングルス先生の人徳かな?

    そしてオチがいい!
    こんな 学校の先生ならば このクラスの子どもたちは 優しい 人間に成長するのでしょうね

    今 学校では 時間に追われて 子どもも先生も 窮屈になっているのでは?
    この絵本のようにはいかないでしょうね・・・現実は 
    先生が遅刻するなんて でも・・・・

    先生も 生身の人間 失敗もあります

    それを 子どもたちに実体験として、教えているのが救われます
    こんな 学校ならば 虐めや 暴力事件も怒らないように思えます

    絵が 最高におもしろい!
    吉川祥子さんの他の絵本も是非みたいです
    子どもたちにも読んであげたい 一冊です! 

    掲載日:2013/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘たち大笑い

    5歳と3歳の娘たちにパパが図書館で選んできた絵本です。

    表紙の絵から笑えちゃいます。バングルス先生が朝、目覚まし時計をかけ忘れて寝坊しちゃいます。もう絵からとっても慌てる様子がはっきり伝わって、娘たちは絵を見るだけで大笑い。車で行こうと思ったらガソリンがない!電車に乗ろうとしたら行ってしまい、もうとっても笑えてしまいます。いろんな乗り物を駆使して学校に向かうのですが、とっても楽しいです。長女は「こんなことできるわけないやろう!」と突っ込んでいました。親子で読んでぜひ大笑いしちゃってください。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近道?遠回り?

    表紙をみて子供が選びました。

    遅刻しそうになりあわてている男性の絵が印象的です。

    学校にたどり着くまであらゆる手段を選んで

    急ぎますが、どれもこれも失敗。

    もしかしたら最初から走ったほうがよかったのかも?

    急がばまわれとはこのことですね。

    カラフルでいかにも海外の絵本って感じでいいです。

    掲載日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 諦めない!

    朝寝坊したバングルス先生が、次々と交通手段を変えて遅刻しないように頑張ってる姿がいいなあって思いました。慌てている時に限って何事も上手く行かない様子が伝わってきました。最後まで諦めない姿がとても素敵に思いました。読んでいてとても笑えたし面白かったです。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / エルマーのぼうけん / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット