おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

やさい だいすき」 みんなの声

やさい だいすき 作:柳原 良平
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784772101721
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,816
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 1冊でイロイロ学べる

    • 野風さん
    • 20代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子1歳

    数字、数え方、かたち、色など、大事なことがシンプルに学べる絵本ですね!

    野菜の種類もたくさん出てきますので、1冊でたくさんの言葉を覚えることが出来ると思います^^

    実際の野菜と見比べて遊ぶのもいいかもしれませんね!

    やさいが大好きな子に育って欲しいものです^^

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • おいしい野菜♪

    野菜の色があざやかなところと,
    3までの数をつかっているところ,
    そして,細いや長いといった形容詞を
    使っているところがおすすめです!!

    野菜の名前をたくさん覚えられるだけではなく,
    小さいお子様に教えてあげたい言葉が
    さりげなくもりこまれています。

    野菜に興味をもてる子になると思いますので,
    ぜひ読み聞かせをしてあげてください♪

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 沢山の野菜

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    可愛い顔の付いた、色とりどりの色んな野菜が、
    次々に、総勢16種類登場する絵本です。

    「だいこん いっぽん にんじん にほん ・・・」と数字を数え、
    「まるい じゃがいも ながい ねぎ ・・・」と形の話に変わり、
    「なすびは むらさき とうもろこしは きいろ ・・・」と色の話に。
    一見単調なようで、色んな内容のお話が盛り込まれています。

    我が家の娘達はとても気に入ったようで、取り合い合戦が勃発しています;
    最後のページでニコニコ笑顔が沢山並ぶ所がお気に入りなようです。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 柳原さん

    柳原さんの作品だったのでこの絵本を選びました。きり絵で表現されているのがセンスがあって良いと思いました。様々な野菜が登場するのが良いと思いました。娘も自分の好きな野菜が登場するととても喜んでいました。私はたまねぎの表情が特に好きです。

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさい大好きになれるかな

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子6歳、女の子2歳

    絵を指差し、ピーマン!と言ったり、一緒に読みながら、食べたいねぇとか。
    普通に読むのも楽しいし、そのやさいについて会話しながらも読める絵本。
    最近はやさいをよく残す娘ですが、この絵本は大好きです。さーえ、やさい大好きになれるかな。

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出産祝いにお友達からプレゼントしていただきました。
    まだ早いかなと思いつつ、
    生後4か月くらいで読んでみたら、
    やっぱり反応がなくて、
    6カ月くらいでも反応がなくて、
    7か月くらいで嬉しそうにしてくれたことを覚えています。
    今思えば、0歳で、野菜一つ一つを認識していたとは思えないので、
    絵本の内容自体に興味を示していたのではなく、
    絵本自体が親子のコミュニケーションのツールだったのだろうなと思います。
    それでもいいのです。
    子どもに何をしてあげればよいかわからない時期に、
    こうやってたくさんの絵本を読みました。
    そして本があり、本を読むのが当たり前の生活となりました。
    息子の最初の本として、
    優しくてかわいくて、親子で楽しめる本だったということで、
    満点の絵本です。
    息子の最初の1冊が、
    柳原良平さんのこんな素敵な絵本だったことが、
    その後の親子の読書生活を決定づけてくれました。
    この本に、心から感謝しています。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な野菜が出てくるので子ども達は目をキラキラ
    だいこん いっぽん にんじん にほん
    かずも覚えられるしリズミカルなのと 絵がかわいくて 親しみがあるんです
    やさいが いきいき 目の表情もいろいろ  歌いたくなりますね ♪
    かたちも 色も ナスのむらさき とうもろこしは きいろ
    ちょっとした 子どもとのやりとりで クイズにもなるんです

    ママとお買い物に行くのも 楽しみですね
    そして お料理 野菜食べて元気いっぱいです
    おいしい スープも みそ汁も みんな大好きになれそう

    やさいが だいすきになれる いい絵本ですよ

    おすすめで〜す!  

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい

    野菜嫌いの息子のために少しでも野菜に興味持ってもらうために購入しました。絵は野菜に顔がついていて可愛らしい感じですが、リアルではないので、まだ小さい息子が見て現実の野菜と結びつくかはわかりませんが、野菜に少しでも興味を持ってくれたらと思います。まだまだ読み始めたばかりなので、何回も読んでお気に入りの一冊にしたいと思います。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい野菜たち

    いろんな野菜が登場してきます。知っている野菜が出てくると、指差してアピールしています。
    野菜には顔が描いてあってとてもかわいいです。
    最後のページにはそれまで登場した野菜が全て載っていて、そのページを見るのが好きです。かぼちゃはどこ?トマトは?というように当てっこをすることもできます。
    これで野菜好きになってくれればいいのですが、そう簡単にはいきませんね〜笑

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆびさしながら

    0歳のころはぼんやり(?)眺めているだけでしたが、一歳7カ月過ぎたころから御ままごとに興味を持ち始め、この本を読み始めると同じ野菜のままごと玩具を次々と持ってくるようになりました。
    「おんなじおんなじ!!」の発見がとてもうれしいようです。
    自然とたべものに興味を持ってくれそうです。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / やさい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット