しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

子どもが眠るまえに読んであげたい365のみじかいお話」 みんなの声

子どもが眠るまえに読んであげたい365のみじかいお話 著:田島 信元
出版社:永岡書店
本体価格:\2,300+税
発行日:2011年03月17日
ISBN:9784522429945
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「子どもが眠るまえに読んであげたい365のみじかいお話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日付ごとに365のお話があって興味深い

    1月1日からその日にいろんな短いお話が載っています。一般的な童話も、、、、たとえば1月12日はアリババの話。自分の誕生日がどの話か気になりますよね。1ページに日付と1話の童話が入っています。たまに、赤毛のアンなど前・後編に連日でわかれています。

    絵がカラフルでないのはいまひとつですが1冊でたくさん入っていて、とてもコストパフォーマンスが良いと思います。

    大人の知らない話も結構入っているので、おすすめ。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 幼児教育の研究者が監修されています

    私自身が本の虫なので、絵本とは別の読み聞かせを寝る前に毎日したいと考えていました。
    365日のシリーズはたくさんあるので店頭で悩みましたが、内容が多岐に渡っていることと、幼児教育の専門の方が監修されているのでこの本を選びました。

    生後3ヶ月までは読めないまま寝る日もあり毎日というのは難しかったのですが、それ以降は寝る前におはなしを読むのが日課になっています。
    いつも枕元に置いてあるので、我が子が催促することもありますし、おはなし読む?と聞くと自分で持って来ようとします(重いのでなかなか大変そうですが)。

    イソップ童話やグリム童話、落語や世界の偉人伝など内容は様々です。
    新美南吉さんのお話がいくつか出ているのが気に入っています。
    「でんでんむしのかなしみ」というお話には涙が出そうになりました。
    反対に、怪談や怖いお話も収録されているため内容によっては飛ばして読むこともあります。
    一人で読める大きなお子さんには少し怖いかも知れません。
    我が子もいつか一人で読めるようになったら、怖い話のあまり入っていない別の365日シリーズをプレゼントしようと思います。

    夫の休日など寝かしつけを一緒にする日は、夫に読んでもらうのも楽しいです。
    赤ちゃんの睡眠パターンは親に似るとどこかで聞いたので、寝る前に本を読む夫婦としては、この本での寝かしつけが最良のようです。
    乳児がいるとのんびり本が読めませんが、この本なら読み聞かせにかこつけて毎日新しい話を楽しめます。
    本が大好きなママの出産祝いにおすすめだと思います。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / おひさま あはは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット