くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

にほんちずのえほん」 みんなの声

にほんちずのえほん 著:Will すずきあさこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784323031217
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,336
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お気に入りの地図絵本がやっと見つかりました。

    地図絵本が欲しくて、色々探して息子に読んでみたのですが、どれも図鑑のようというか、細かい説明ばかりで、なかなか息子が気に入ってくれるものが見つかりませんでした。
    でもこの絵本は、図鑑というより「絵本」なので、すらすら読めて、興味があれば詳しい説明を読んだらいいし、とにかく自然に入ってくる感じ!
    息子からは、「買っていい。面白かった」とGOサインが出ました〜。
    さらに、「福岡では、何が有名なの?」など、地方の名産品にも興味を持ったようです。
    近いうちに購入予定です。

    掲載日:2017/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児期でも手に取りやすい!

    我が家も,こちらの絵本ではないですが,「にほんちず絵本」持っています。
    イラスト満載のこういうカタチの絵本は,幼児期の子供にも手に取りやすく楽しめると思います。
    いずれ習う日本地図,気楽な感じに家の本棚にあるのもいいですね!
    そんなお宅にはおすすめな1冊に思います。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて知る日本

    日本の中には、寒い地域もあれば暖かい地域もある。
    それぞれ名産品があるし、お祭りも色々。
    この絵本では、そんな日本をかわいらしい絵で、紹介してくれる。

    天気予報番組で、見たことのある形・・。
    4歳の娘にとって日本地図とは、その程度の認識だった。
    娘は「なまはげ」の存在を知り驚き、
    とりあえず地元には住んでいないようだと、安心した様子。
    初めて知る日本の多様性に、子供は面白さを感じ、
    大人も「へぇ〜」と感じる場面があった。
    社会科の勉強が始まる小学生だって楽しめる内容。
    とてもオススメです。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ノンタンボールまてまてまて / りんごかもしれない

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット