となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

はじめて出会う育児の百科 0−6歳」 みんなの声

はじめて出会う育児の百科  0−6歳 監修:汐見 稔幸 榊原 洋一 中川 信子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\3,800+税
発行日:2003年
ISBN:9784093035217
評価スコア 4
評価ランキング 22,662
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほっ&どきっ!

    絵本ナビでこの育児書の存在を知り、図書館から借りてきました。
    思ったよりも分厚くて、内容たっぷりでびっくり!!
    しかし、月齢ごとに区切ってそれぞれのテーマで書かれているので、どの部分を読めばいいのかわかりやすくて、読みやすかったです。
    自分の娘は現在、1歳2ヶ月なので、1歳〜1歳3ヶ月の項目を読みました。
    食事の遊び食べでストレスを感じているママが多いことにホッとしたり、言葉を促すやり方があまりよくなかったことを知ってドキっ!としたり、とても勉強になりました。
    これから先はどういう風に成長していくんだろう、と先のページを読むことも参考になりました♪
    家に1冊あると、とても心強い本だと思います☆

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット