だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

さがりばな」 みんなの声

さがりばな 文・写真:横塚 眞己人
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784062168328
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,406
みんなの声 総数 17
「さがりばな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夏の夜の花見

     さがりばな、という変わった名前にひかれて、この絵本を開きました。サガリバナ目サガリバナ科のさがりばな、似た花は少ないんでしょうね。見たことも聞いたこともない花でした。

     開花の様子、花の付き方、散り方、すべてが幻想的です。
     開花の時に、とても甘い香りがするらしいので、どんな香りか気になりす。

     奄美大島以南の南西諸島でしか見られないそうです。遠い場所ですが、さがりばなが散って流れていく様を、見てみたいなと思いました。
    「夏の夜の花見」として、島民に親しまれているのが、いいなと思いました

    掲載日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一夜の花

    全頁試し読みで読みました。一夜だけ花を咲かせる幻の花「さがりばな」に、表紙から、魅了されます。写真絵本が、どのページも美しくそれはもう幻想的で綺麗でためいきがでます。いつまでも眺めていたくなります。この世の花とおもえないほど、可憐で美しいです。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • たった一夜の命かー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    私はこの花を知りませんでした。
    花の命は短いと言うけれど、それでもたった一夜の命かーと思いました。
    夜に咲く花というと意識して見ようと思わないと私の場合はなかなか見ることがないだろうな。
    でもそれで終わりでないというのは他でも言えることですが良いですよね。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神秘的!

    この絵本で私は初めて「さがりばな」というお花を知りました。
    写真が何とも美しく神秘的でした!
    写真で楽しむ絵本ですが,かざりばなの命の繋がりが描かれていて,とてもためになり感動のような感覚さえ覚えました。
    とにかく写真が素晴らしく,1つのストーリを作っていて素敵です!
    読んでみてよかったと思える絵本でした☆

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甘い香り♪

    この本を全ページ読んだ後に、那覇市のど真ん中でさがりばなが咲いたというニュースをみました。(沖縄本島在住)

    幻想的に水面を漂うとはいかず、花はコンクリートの上に散っていましたが、ふわふわ綿毛のように綺麗で、甘い香りが漂っていました。

    一夜だけ咲き、朝には落ちてしまうなんてはかないですね。

    この本に出会わなければ、さがりばなのニュースを見てもふ〜んと聞き流していたと思います。
    実際に知っている人は「いい香りがする」と見ていましたが、ほとんどの人は立ち止まらずに通りすぎていて、もったいないなと思いました。

    いつか西表島で水面に浮かぶさがりばなを見に行きたいです。
    さがりばなを見に行くカヌーツアーもやっているようなので。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天国のような光景

    幻想的、神秘的・・・。

    きっと天国では、こんな花が咲いているんだろうなあ
    なんて思いました。

    日常と切り離された空間に存在しているというか、
    何か浮世離れしたものを感じます。

    けれどもたしかに、日本に生息しているんですよね。

    一度見てみたいです。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な花の一生

    サガリバナという花を知らなかったのですが、絵本で見ると幻想的な花です。
    花言葉は幸運とか。
    夜に咲き、芳香を漂わせるというのですから魅惑的で意味ありげな雰囲気をもった花のようです。
    そのサガリバナの写真絵本。
    幻想的なだけではなく、逞しく、情熱的な花のようです。
    癒されるだけではなく、疲労回復にも良さげな絵本だと思います。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな花

    この絵本はある一つのお花にスポットを当てたお話でした。その花の名前はさがりばな。私も初めて見るお花だったのでとってもビックリさせられました。種の形もお花の形もとっても変わっていてとっても不思議だな〜って思いました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい花

    「さがりばな」という花を、この本を読んで初めて知りました。
    その開花の様子や、水面に花が落ちる光景など、どの場面も幻想的です。
    「これは、現実の風景だろうか?」と疑ってしまったほどですが、本物の花でした。
    日本では、沖縄などごく一部でしか見ることができないということ。
    本当に綺麗ですね。

    掲載日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    さがりばなという花、初めて知りました。奄美以南にしかないようですね。
    ふわふわしていて、一夜で落ちる。落ちたさがりばなは水面を漂う。
    命は繰り返されていくという自然の成り立ちが、分かっていたことだけど、こうして写真で追われていると、改めてしみじみと植物の命の素晴らしさに気づけました。
    とってもきれいな写真ばかりで、目の保養になりました!

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット