もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

トトシュとマリーとたんすのおうち」 みんなの声

トトシュとマリーとたんすのおうち 作・絵:カタリーナ・ヴァルクス
訳:ふしみみさを
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,500+税
発行日:2011年04月
ISBN:9784861011900
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,047
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トトシュは抽象画家〜?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    作者はオランダ生まれ、フランス育ちで、オランダの大学で学んだという国際色豊かな作家さんです。
    “面白い感覚”だなと、思ったのは中表紙のいたずら書きのような変な絵でした。
    あ〜!読み直していて気づきました。この《ぐるぐる》はトトシュの『作品(絵)』でした!!
    なんとよく見ると、トトシュの部屋にも(テントウムシのマリーのたんすの壁にも)飾ってあります。

    面白い発見でした。
    こういう遊び心は大好きです。
    小さな子どもの何気ない《ぐるぐるした》ような絵ですが、その色合いが何ともおしゃれ〜な感じに思えてしまうのは、ただの先入観からでしょうか?

    ところで、この話季節はいつのことなのかな〜。テントウムシが出てきてるし、庭には桜のようなうすピンクの花が咲いているので、「春」の話かと思っていましたが、
    なぜか最後のページには、マリーのたんすの棚の上に彼は(落ち葉)がいっぱい……。
    物語の中の季節が変わった《時間が流れている》ということなのでしょうか?
    4,5歳くらいのお子さんから小学校低学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 別荘という発想にオシャレ〜♪。

    ねずみさんとてんとうむしさんの可愛いお話です。

    てんとうむしのマリーが見つけた小ぶりのたんす。
    別荘にすることに。
    この別荘という発想にオシャレ〜♪
    このたんすを、中にマリーがいるのに気付かず、食料棚にしようと持ち帰ろうとするねずみのトトシュ。
    これが二人の出会いでした。

    結局。トトシュの家に運び込み、マリーはそこを別荘とすることに。
    二人の別荘作りの様子が可愛いなぁ〜って、思っていたら、チーズ一つで喧嘩になり、・・・・・・。

    あらま〜、大変。トトシュいいの?表に出しちゃって。
    この後大ピンチのマリーを救うべく飛び出すトトシュですが、トトシュの方が、大大大ピンチ!

    あれだけ揉めた、チーズのおかげで助かったトトシュですが、マリーがいません。
    この後心配しましたが、ハッピーエンドでめでたしめでたし、でした。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情が生まれた話

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    マリーは小さなてんとうむしの女の子。
    トトシュはねずみの男の子。

    二人は偶然、道端においてあったたんすを見つけます。
    二人とも気に入ったので、二人で使おうとするのですが、それぞれの言い分があって、けんかをしてしまいます。

    その時は、ついかっとして嫌なことを言ってしまったり、嫌な態度をとったりしてしまうのですが、時間がたつと少し冷静になって、
    (あんなこと言っちゃったけど、大丈夫かな?)
    なんて相手のことが心配になりますよね。

    ケンカはしないほうがいいけれど、「雨降って地固まる」みたいなことって実はよくあって、やっぱりお互い意見を言い合うことって大事だと思います。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の絆

    3歳の息子に図書館で借りて読みました。

    たんすを最初にみつけたマリーは自分の別荘にしようと決めます。
    が、そうとは知らないトトシュ。
    自分のうちへ持って帰ろうとします。
    そんな二人の出会い。
    そしてあっけなく別れ。

    大事件ありからの再会

    いい絵本ですよ。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • たんすのおうちってかわいい

    ねずみのトトシュとてんとうむしのマリーのお話です。
    虫の中では、てんとうむし(とダンゴムシ)だけが好きな娘が
    楽しく読むことができるのではないかなあと思い、図書館から
    借りてきました。とってもかわいい雰囲気ですし。
    たんすをおうちにするマリーは楽しそうだねえ、トトシュもいろいろ
    協力してあげていいねえ・・と思っていたら、ケンカになってしまいます。
    あげくの果てにはオオカミまで登場。
    あれあれ、和やかに読むことができるかわいい絵本ではなかったか。
    娘はやきもきしています(笑)。
    最後には、でもなかなおりができてよかったよかった。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情

    てんとう虫のマリーは、我がままであまりにもねずみのトトシュに甘えていると思いましたが、トトシュにしたら自分に甘えてくれるマリーが可愛かったのだと思いました。トトシュは自分の命が危ない目にあってもマリーを助けようと必死になっているので、やっぱりかけがえのないお友達になっていたのだと思いました。お友達っていいなあって思いました。絵も可愛いです!

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • チーズケーキがおいしそう

    人はよく一人では生きてはいけないという。

    じゃあ動物さんたちはどうなのか?
    実は寒い夜なんかはだれかと一緒にくるまって寝たいとか
    失恋して泣きたいときは悲しい音楽を何回もリピートして永遠と
    愚痴を聞いて欲しいとか

    実は思ってたりしたりしたりして…

    ケンカしてカッカきたときに
    クールダウンできる絵本。
    子どもさんにも親御さんにもおすすめ。
    親子喧嘩の仲裁にもいいかも(*^_^*)

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット