だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おはようあさごはん」 みんなの声

おはようあさごはん 作・絵:真珠 まりこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年04月
ISBN:9784893252081
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,456
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 朝ごはんの前に

    娘が7ヶ月の時に購入しました。とても気に入ったようです。
    ページをめくる度に「あーあー」と言いながら絵を触っていました。
    現在も楽しそうに今度は自分でページをめくって
    たまに絵をナデナデしながら見ています。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳ぐらいで

    3歳の長女に読みましたが、ちょっと簡単すぎる内容でした。
    おちゃわん、おわんなどに何が入るかなというお話。
    器と中に入るものの関係を推測するという点で知育っぽい読み方もできる絵本です。
    2歳ぐらいのお子さんにおすすめです。仕掛けがありますのでわかりやすいと思います。

    掲載日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳児さんにおすすめ

    息子にはちょっと遅いと思いましたが
    読んでみたら、はまった1冊です。

    とってもわかりやすく文章も短いので
    読みやすいです。
    0歳児さんにオススメです。

    かわいい朝ごはんが出来上がり。
    こんな朝ごはんなら毎日食べてくれるかも?

    掲載日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしいです

    最近絵本を読んで欲しがるようになった1歳6カ月の娘のために。

    まだ絵本の扱いが危なっかしいので、しっかりとしたボードブックで
    単純で分かりやすく進む内容で
    読み聞かせをする私自身が好きだと思える作品を・・・と思い選びました。

    途中おままごとのように、二人で作中のあさごはんをつまみ食いして
    食べる真似っこをしてみたり
    可愛らしいイラストに癒されながら、楽しく読み聞かせができました。

    掲載日:2013/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あさごはん

    おはようおちゃわんさん、おわんさん、おさらさん・・・
    でもまだ器はからっぽ。待っているのはなあに?
    仕掛けをめくると、うれしい絵が広がります。

    「おべんとうバス」が好きな息子に借りてきたところ、
    表紙を見て「美味しそう!」と嬉しそうな顔。
    すぐに何度も自分でめくって楽しんでいました。
    色や線がはっきりしていて、食べ物が分かりやすくおいしそう!
    ボードブックで造りが丈夫なのも嬉しいです。
    1歳前後から楽しめそうです。
    もっと早くから読んでも良かったと思いました。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 朝食の準備がこれで完璧!

    イベントでこの春、サイン会にいき、ご本人に会って「これが最新作ですよー」と言われて買ったのですが、とてもシンプルですが、なぜか子供のツボをおしてしまうようです。ママ的に違うものをすすめたら、娘は「こっちがいい!!」と。いろんな朝食の食器たちが、中に食べ物を入れてもらい、最後に朝食の準備ができるという絵本です。子供にもめくりやすいように、空の食器から中に入るまでのページが円形にカットされています。カラフルで可愛いですね。3歳の娘も自分で何度もめくって勝手に言葉をつけて読んでいます。おすすめ!

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルでわかりやすい

    子供は男ですがままおごとに興味があり
    私が料理するのも見ています。
    だから、食事に関する絵本は好きです。
    こちらはシンプルでとてもわかりやすい。
    特別なメニューではなく
    普段の日常の食事ですから
    子供もスッと頭に入るようです。
    中に何が入るのか、考えると食事が楽しくなりますよ。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食育しかけ本

    大人と一緒のご飯を食べ始めた頃の幼児に読む本です。ぴらりとめくると食べ物が出てくるしかけ本です。子供はこの手のしかけ本は大好きです。この本のあさご飯、結構しぶい献立で栄養も充実。自宅の朝食を比較してしまいました。実際には我が家では朝食ではここまで手をかけられないような…。子供(と保護者)に朝はこれだけしっかり食べなきゃダメだよって伝えてる食育の本。

    掲載日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット