あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

ブーちゃんの秋」 みんなの声

ブーちゃんの秋 作:最上 一平
絵:久米宏一
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1988年09月10日
ISBN:9784406016636
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,688
みんなの声 総数 1
「ブーちゃんの秋」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 主人公は小学4年生

    新司は、運動神経も鈍くて体重が五十キロ以上もある小学4年生です。だからなわとびも苦手です。

    冬になると小学校では必ずなわとびがありますね。

    そんなことから興味を持って読みました。新司は動きはのろいけれど、とても素直なところのある少年です。

    活発な章太郎と仲良くなりたいと思っているのですが、なかなか話ができません。

    自分と同じような行動や興味を持つ子どもと自然に仲良くなるもので、章太郎と新司はその点とても対照的ですし、章太郎の態度はどちらかという新司に冷たいので、どうなることかと思いました。

    後半のエピソードは大人として親として見るととても胸が痛むエピソードでしたが、新司のとても素直で優しい気持ちが章太郎にも通じたのかなと思えて、その点はとてもほっとしました。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット