雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

わすれてないよ」 みんなの声

わすれてないよ 作・絵:あきやま ただし
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784774606118
評価スコア 4.81
評価ランキング 246
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • じーんとします。

    なんで忘れるの?ってついつい子供に言ってしまう一言。でもこの主人公のぼくは「わすれてないよ」と返します。
    ハンカチやティッシュも出かける前に持ったり、寝る前に歯磨きするのは忘れるけど、お父さんやお母さんとの大切な思い出は忘れていない主人公の僕。
    とっても心に響きます。
    子ども向けというよりは普段子育てに一生懸命な親向けの絵本かなぁと感じます。素敵な絵本でした!

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうかな・・・

    この絵本の男の子はとっても記憶力がいいって感じで書かれていたのですが・・・うちの子はこの子の味方で、私はこのお母さんの味方でした!!やっぱりそうなるか!大人からしたらどうでもいいことが子供には大事なんだっていう事が伝わってきました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の気持ち

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    読んでいるうちに、子供のやさしい口調に、こちらの方が諭されているような気分になりました。

    そして、いつも
    「どうしていつも同じことを言わせるの」とか
    「ほら、また忘れてる」
    とか、怒ってる母としての自分が、小さく思える子供の言い分。

    そうだね、君たち子供は子供で、大事なことはちゃんと覚えてるし、大事なものはちゃんと持っているんだよね。

    素直な子供の声を聞いたような気がします。

    こんな本が書けるあきやまただしさんってすごいと思います。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あきやまさん

    あきやまただしさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の気持ちと主人公のお母さんの気持ちをとても上手に表現しているのが良いと思いました。主人公の“大事な事は忘れていないから心配しないで”という言葉が耳に響きました。大人が思っている大事なことと子供が思っている大切なことは違うのだと再確認出来る絵本でした。ますます秋山さんの作品が好きになりました。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • きゃ〜耳が痛い…

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    この題名をみて、正直、こういう内容とは思ってもいませんでした。
    えぇ、私がいつも子供に向かって発する言葉がそのまま本になっていますよ。
    そして、これ、子供の気持ちも、そのまんま!
    まさしく、絵本を読み聞かせる大人の想いを裏切る、子供の視点から見た絵本でした。
    反省しきり…。読みながら、顔が熱くなってきた…。
    これが子供の正直な気持ち、ならば、大人が感づいてあげないといけないんだなぁ。

    ”ぼく”の自信たっぷりなところが、子供らしくて素晴らしい!!
    妙に安心してしまいました。
    子供はこれでいいんだね。こうやって大きくなっていくんだね。

    『あきやまただしさん、子供の気持ちに気づかせてくれてありがとうございます。
    これからも、前向きに母修行やっていく気持ちになりました。』

    5才の息子の何となくわかったような、不屈の笑み…。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の気持ち

    もう今では、子供に注意される側に変わってしまって?情けない私です。この子のように覚えているのもはっきりでなくなったような気持ちで、怒っている時の勢いのあったころが懐かしいです・・・・・・。そうそう、若い頃は同じことをやっても心にゆとりが無かったんだと思いました。「おかあさん、怒らないで。僕、忘れんぼうじゃ ないんだよ。だってね・・・・・」そうなんだよね!そうなんだよね!
    子育て中のママにとくに読んでもらいたい絵本です。納得してしまうところがある現役の人が、羨ましく思います。子供の気持ちを代弁しているこの絵本がきっと役に立つと思います。絵も気合が入っていて(?)おもしろいです。訴える力のある絵だと思いました。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なことは・・・

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    世のお母さんの口癖ベストテンの上位に入っていそうな「わすれてるわよ・わすれないようにね」という言葉。
    私もついつい言ってしまいます。
    「どうして忘れるの?!(怒)」

    でもね、ちゃんと子供は覚えてるんですよ、大事なことは。
    お父さんと一緒に怪獣のおもちゃを探し回って、見つけた時に大喜びしたこと。
    お母さんに読んでもらった絵本のお話。

    ハンカチを持って行かなかったり、電気を消し忘れたりも、確かに忘れて欲しくはないけれど、嬉しかった事や頑張った事を忘れるようになる方がもっと悲しいですよね。

    本当に忘れてはいけない事は何なのかを、お父さんやお母さんに思い出させてくれるような素敵な絵本です。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとだね。

    「どうしてわすれるの!?」
    とまるで私のようなお母さんが怒っています。

    でかける前のハンカチ・ティッシュ。
    寝る前のはみがき。
    トイレのでんき。

    毎日毎日うるさいくらいにいってるのに、
    どうして忘れるの〜!!!!!!!

    ほんと、このお母さんの気持ちよくわかります。

    でも、子供は決して忘れん坊じゃない。
    大事なことはちゃんとしっかり覚えてる。

    うれしかったこと。楽しかったこと。
    悲しかったこと。面白かったこと。


    親にとってはささいなことが、子供にとっては本当に大事で、
    そんなことは、いつまでたっても細かいところまで覚えていてびっくりします。

    子供が忘れん坊に見えるのは、大人にとって大事なことと子供にとって大事なことがずれてしまっているからなんでしょうね。

    そうはいっても、やっぱり何度もいい続けるとやっぱり怒れてきちゃうんですけどね。

    でも、子供が大切に心に残していることも、一緒に感じていけるような親でありたいと思いました。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどね。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    子どもが好きかな〜と思って、借りてきたのですが、私むけの本だったようです。
    親が子どもに忘れてほしくないことと、子どもがしっかり忘れずに覚えていることとは、別次元だったんですね!何度も言ってるのに、どうして〜?ってイライラするわけがよくわかりました 笑。
    子どもが覚えていることは、親はすぐ忘れてしまっていたり。所詮、親は、親の目線で子どもに物を言っているのだなあと反省。

    子どもがしっかり覚えていることがあれば、忘れずにやれることがあれば、しっかりほめてあげよう!と思いました。

    掲載日:2008/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反省、反省

    読んでる最中に、「えっこれって私のことじゃん」と思ってしまうくらいあてはまる所がいっぱいありました。
    反省、反省・・・。大人の方も是非読んでいただきたい1冊ですね。
    子供の目線から描かれているので、親としては考えさせられることがいっぱいの1冊でした。
    イラストも可愛いくていいですよ。

    掲載日:2008/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット