庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

はるのプレゼント」 みんなの声

はるのプレゼント 作・絵:あべ はじめ
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784774319377
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい気持ち

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    パパが冬眠中に寒い寒いと体調を崩したのをきっかけに
    息子は仲間の動物に春はどんなのを訪ねます。

    仲間は口々に違う春を言います。
    その春を絵にする子熊
    どれが本当の春なの〜!!!

    でも全部本当の春

    それをみたパパとママは嬉しそう。
    そして少しづつ雪が溶けて春に・・・

    その時の家族の様子が温かいと感じました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • こぐまのフック

    とても優しい絵とあたたかいこぐまのフックの気持ちが、春はもうすぐ来るんだと感じました。風邪をひいたおとうさんの為に「春」のプレゼントを考えるとても親孝行なフックに、愛情いっぱいに育ったなあって思いました。

    掲載日:2013/04/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 春が待ち遠しくなります

    表紙の絵のかわいらしさと、タイトルに惹かれて図書館で借りてきました。
    2歳と7歳の娘と一緒に読みました。

    寒い寒い冬。
    こぐまのフックは、寒いのが苦手で元気のない父さんを元気付ようと、
    春の絵を描くことにしました。
    森の仲間に「はる」を教えてもらいながら、次々と春の絵を描いていきますが…。

    こぐまのフックが父さんを思いやる、優しい気持ちがポカポカと温かい本です。
    寒さのせいか、森の仲間たちが多少冷たい(?)ようにも感じますが(^^;)

    雪の中で一生懸命絵を描くフックが寒そうなので、こちらも少し寒くなってきそうですが、
    その分、春が近づいてくる嬉しさが身近になる感じがします。
    多少、繰り返しの文章が長いので3歳〜5歳くらいのお子さん向けかな、と思います。

    寒い冬に、部屋を温かくして読んでほしい一冊です。
    春が待ち遠しくなりました(^^)♪

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット