まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

マドレンカのいぬ」 みんなの声

マドレンカのいぬ 作・絵:ピーター・シス
訳:松田 素子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784776400516
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,673
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がすごい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    お勧めされていたので読んでみました。

    空想の犬が見えるような絵や
    目の錯覚が起きそうな色遣い、
    細かい描写など、
    絵を見ただけで十分惹かれます。

    子どもも仕掛けが面白いのか、
    読み終わった後も一人で開いて読んでいました。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • さりげないオシャレなしかけ

    犬が欲しくてたまらない女の子マドレンカ。空想上の犬を連れ、町を散歩します。
    途中、出会った人たちに犬を紹介すると、みないろんな犬をイメージしてあいさつします。
    ページの左上の町の地図といい、めくりやあなあきなど、さりげないしかけがオシャレで心踊りました。ラストのページのたくさんの犬の紹介も楽しかったです。

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人種のるつぼだから描ける絵本

    ピーター・シスさんと、マドレンカシリーズはとても気になっていたので、
    2歳半の息子に図書館で借りました。

    このような仕掛け絵本は、私、大好きです。

    まずは、裏表紙の「地球の絵」の俯瞰図から始まって、
    「街の絵」→「街の地域図」→
    タイトルのページの「マドレンカと隣の9ブロック」
    →本文始まりで「マドレンカのブロック」
    となる演出が心憎い。おしゃれです。

    マドレンカが想像の犬を飼って散歩しながら、
    さまざまなルーツをもつ住人たちとおしゃべりします。
    仕掛けの小さな扉をあけると、その住人が想像する犬が出てくるのですが、、
    その住人のお国柄が出ているのです!
    人種のるつぼアメリカならではの絵本です。

    ほぼ黒い線画なのですが、マドレンカと犬だけは色がついています。
    その感じもすてき。
    また全てのページに、マドレンカが誰と、ブロックのどこで会ったかが
    わかるように、小さな地図もついています。
    途中でクレオパトラという女の子と想像の世界で遊ぶのも、想像力がかきたてられていいです(このページもカラーです)。

    2歳半の息子には、どこまで理解できたかわかりません。
    ただ、世界にはいろいろな人がいて、いろいろな犬がいるんだよ、ということは
    伝わったかと。
    仕掛けも食いつきはよかったですが、本人は各々のページの地図が特に気に入ったようです。
    もう少し大きくなってからも、再読したいと思いました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前作よりもちょっとカラフルに!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    前作の「マドレンカ」のとても幻想的な絵と、いろいろな国々の人々が出てくるお話がとても良かったので、
    こちらのお話も期待して手に取りました。表紙の絵が、前作よりカラフルになっていて、ますます期待が
    膨らみます!

    犬がほしいマドレンカは、空想上の犬を連れて街にお散歩にでかけます。街の人々は、前作同様、温かく
    マドレンカに話しかけてくれます。そして、その人々の持っているものの中に、それぞれしかけがあり、
    そこを開くと、その人が子どもだった頃(マドレンカと同じ年位かな)の絵と、自分が想像する犬の絵が
    描かれています。とても憎い演出!!

    最後に、友達のクレオパトラと二人で、お互いの空想上の犬を連れて、世界中を旅するごっこも、とっても
    楽しそう!子どもの頃の気持ちに戻って、胸が弾みます。

    もちろん、一緒に読んでいた娘も、しかけを楽しみながら、私ならこの犬がいいなぁと想像を膨らませて
    楽しんでいました。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力をかきたてる

    犬が欲しくてたまらないマドレンカのイマジネーションの世界。
    マドレンカは赤いリードを持っていますが
    その先には目が見えない犬がいるようです。
    町で会う人がそれぞれワンちゃんの様子を語ってくれます。
    周囲の人たちも想像力が豊か。
    マドレンカに話し掛ける人たちには
    それぞれ小さな小窓のしかけ部分がつけられていて
    娘はわくわくしながら小窓をめくっています。
    後半でお友達のクレオパトラと出会ってからは
    妄想がヒートアップ!不思議な感じはするけれど
    子供には楽しいようでした。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    マドレンカは犬が欲しい女の子

    出会った人に私の犬よと紹介すると
    みんな自分が昔飼ってた犬を思い出します

    最後までちょっと不思議なお話です
    そういえば「犬」と聞いた時、思い浮かべるイメージは
    人それぞれちがう犬なのかもしれないと思いました。

    子供の頃犬と楽しく過ごした想い出はみんなの
    心の中にあります
    マドレンカはみんなのいろんな犬に出会いたくさん
    イメージがふくらんでとても楽しい散歩だったようです

    掲載日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想遊び

    • 花明りさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子1歳

    モノトーンの街をマドレンカが犬と散歩します。
    犬は見る人によって、違う犬に見えます。
    途中で会った友達は馬を連れていました。

    二人で遊び始めたとたん、風景に色がつくのが鮮やかです。
    みんながそれぞれ心の中で思う犬は、チラッとめくると色つきで見えるので楽しい。

    心の中は鮮やかなのだな。
    夢見る楽しみを忘れてはいけないなと、思わせてくれる絵本でした。
    空想遊びが好きで、しゃれた絵本が好きな人におすすめです。
    勿論、こどもも、犬好きの方も楽しめます。

    掲載日:2007/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳

    とっても不思議な世界を覗いた気分です。
    しかけ絵本で、細かいところまで楽しめるようになっています。
    絵がとても緻密で素晴らしかったです。
    ただ、ストーリー展開が・・少しわかりにくいかなあと思いました。

    掲載日:2005/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬を飼いたい女の子

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子10歳、女の子5歳

     マドレンカは犬が欲しくてしかたありません。その願いが高じてある日、本当に犬とお散歩に出たかのような不思議な体験をします……。
     ピーター・シスらしい摩訶不思議で幻想的なイラストが印象的な作品です。犬が欲しいという設定は『ミトン』でもおなじみ。シス版はストーリーラインよりも、素敵な仕掛けが魅力です。この「仕掛け」なのか、「仕掛け」でないのかわからないほどひっそりと施されている「仕掛け」には、作者の美的センスが発揮されてますね。美しいです。(うちの子供たちは、この仕掛けが大好き!)最後にいろんな犬が紹介されるので、これも犬好きにはたまらないかも。
     設定はシリーズ第一弾『マドレンカ』同様、ニューヨークが舞台。いろんな国の人たちが街角に登場し、国際色豊かです。日本人のミチコさんも登場〜。ちなみに米国ではこちら第二弾『マドレンカのいぬ』の方がずっと高く評価されています。(『マドレンカ』は、歯の抜けたマドレンカが街中を走ってそれを知らせていくお話。)共に、ニューヨークらしさが味わえる作品ですね。小学生だったら、いろんな国の文化の勉強になるかもなどと思いました。

    掲載日:2004/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット