ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

くいしんぼうせんちょう」 みんなの声

くいしんぼうせんちょう 作・絵:大友 康夫
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1995年03月
ISBN:9784034601105
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「くいしんぼうせんちょう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たべすぎはいけない

    ヘンリーはやっぱりたべすぎると思いました。

    ヘンリーはお金もちだから、毎日ごちそうが食べられるから、こんなにたくさん食べなくてもいいのにと思います。

    新しい服がはちきれるほど食べたからびっくりでした。

    はら八分って書いてあったけど、本当だと思います。

    ヘンリーはお金持ちだけど、よくばりなところは気をつけた方がいいと思いました。

    掲載日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 腹八分

    このお話は主人公のガマガエルが食いすぎでお腹が痛くなってしまって、楽しみにしていたあらしい船に乗る機会を逃したというお話でした。でもうちの子はこの絵本の中に出てくる食べ物がおいしいそうに見えたらしく「おいしそ〜!」って言っていました!まるで絵本の中のガマ船長みたい(笑)ベッドの中で残念そうにしているのが切なかったです!

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット